新神戸・北野

UR布引ビルが21年までに解体!?解体後の再開発の行方は?

takaibld14.jpg

当ブログ読者のH3Oさんから非常に気になる特ダネを頂戴しました。加納町交差点の重鎮的存在であるUR布引ビルが2021年までに解体されるとの事です。

同ビルは1967年竣工 地上10階 地下1階建の複合ビルで、地下〜地上2階が店舗や事務所、3階より上階が布引アパートとなっています。

flowerroad03.jpg

10年程前に外壁改修で塗装が行われてグリーンに生まれ変わりました。しかしまるで台湾の建物のようにエアコンの室外機が各居室の窓を覆う大型ビルは威容且つ異様な雰囲気を醸し出しています。この巨大な建物が持つフラワーロードに面する間口は50m以上ありそうです。以前も何度かこのビルの再開発には低層部に商業施設を入れたタワーマンションが最適用途と触れてきましたが、今夏より住宅建設は規制される為、商業用途による活用が必要となります。URがどのような開発を検討しているのか。土地を二分して半分をホテル、半分をオフィスとするのが無難でしょうか。巨大駐車場は避けて欲しいと思います。

関連記事
三宮

加納町3丁目プロジェクト TAKAI B.L.D新築工事 デザイン協議が成立 今回もカーテンウォールをファサードに採用した設計

2021年10月27日
こべるん ~変化していく神戸~
加納町交差点付近で老朽化した第一田村ビルの撤去が完了し、更地となりました。跡地には高井商事が新たなビルの建設を計画しています。 プ …
イベント

北野クリスマスストリート2022 シックな雰囲気と南北のランドマークを有する名景が美しいイルミネーション

2022年12月6日
こべるん ~変化していく神戸~
市内のあちらこちらでクリスマスイルミネーションが行われ、ツリーも当時し、街中ではクリスマスソングが流れていよいよ年の瀬が迫っている事 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です