こべるん ~変化していく神戸~
空撮

Night Flight 神戸空港への着陸動画 ~明石海峡上空から神戸空港へ~



先日、羽田空港から帰神時に窓側の席を確保する事が出来たので、念願の神戸空港着陸時の動画撮影にチャレンジしました。不覚にも一眼レフを忘れたので、iPhoneでの撮影ですが、雰囲気は楽しんで頂けるのではないかと思います。

  • 冒頭~1:00 国道175号線-明石市中心部-朝霧-舞子
  • 1:00~2:00 明石海峡大橋-垂水駅
  • 2:00~3:00 垂水区-鉢伏山
  • 3:00~4:00 須磨海岸-長田区
  • 4:00~5:00 兵庫・和田岬-中央区-着陸

閲覧には全画面表示推奨です。

次回はぜひとも高画質撮影の為、デジイチで再チャレンジしたいと思います。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    京都上空から姫路方面へ抜け大きく旋回し明石海峡大橋と神戸西部の景観を楽しめますが、この進入ルートは、やはり遠回りですよね。どうしてもここでのタイムロスを感じます。(笑)

  2. kkbb より:

    海と山に挟まれているので、上空からのフライト映像はゾクゾクするほど素晴らしいですね。わたしも神戸空港だけでなく、離発着時の窓から見える景色は大好きです。

    これから書くことはあまりこべるんさんのブログの趣旨にあまり関係がないことになるかもしれませんがご了承願います。
    先日、沢尻エリカ容疑者が違法ドラッグ所持で逮捕されました。女優という職業柄、社会的責任も強く逮捕も仕方なく思いますが、薬物検査では体内反応はなくドラッグ所持程度での起訴しかできそうにないとのこと。やったことは犯罪なので罪を償うことは当たり前なのですが、もし、大河ドラマ出演ということもあり薬物との決別を決意していた矢先での逮捕なら残念です。
    だが沢尻エリカという女優は罪を誠実に償えば必ず復帰するでしょう。彼女の持っているタレント性を芸能界が放っておけないでしょう。何より類まれな美しさの持ち主ですから。同様に歴史的な建築物も誰もが認める美を持っているなら、生き残るはずです。人間は美しいものを放ってはおけないのです。

    ここでわたしが何を言いたいかというと、先の神戸市の教員イジメ問題もそうですが、正義、民意の名のもとに世の中が魔女狩り的な雰囲気の世の中になっていることです。不正や脱法は許されないことですが、人は「更生」できるとわたしは思っています。
    常々、口にしていることですが、何か憑りつかれた様にコンプライアンスを唱えることや悪夢の昭和時代をノスタルジーないい時代と喧伝する市長や市議会、行政には疑問を感じています。以前にも言いましたが、今のままではまるで思想宗教的な市政がまかり通りそうです。
    わたしはたぶん保身ばかり考える「人間に対する愛情」が今の神戸市民に足りないからこういった不正をしてしまう土壌が出来てしまったのではないかと思います。
    世の中が、また神戸がこういった状況になると法律で人を罰する、管理する、強制する、そのうえで自分で何もしない、言われたことだけをやっていればいい、そんな味気ない無味乾燥な、表向きは奇麗だが人の形をしたロボットが動き回るような都市にならないかと危惧します。

    結局、若者は(というより人間は)快楽を求める生き物です。刺激を求める生き物です。
    市長のみならず、神戸市のトップの人たちは人間という生き物を知る努力を怠っているからそういう「保身の土壌」を作っているのではないでしょうか。
    人間は人生の過程で過ちを犯してしてしまうこともあるでしょう。我々が年長の大人であるなら更生する機会を奪ってしまうことは避けるべきです。
    そして都市を変えるのは結局市民です。生活するわたしたち人間です。神戸の人間は大らかですべてを受け入れる進取の気性を持っているはずです。
    とりとめのないことを書きました。お詫び申し上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です