りそな銀行ビル跡地

ドーミーイン神戸元町新築工事 基礎工事から地上躯体工事へまもなく移行



南京町南側入口のりそな神戸ビル跡地で建設中のドーミーイン神戸元町。戸田建設の施工で工事が進められています。前回の取材時にはタワークレーンの設置の真っ最中でしたが、現在はクレーンが順調に稼働していました。

名称 (仮称)ドーミーイン神戸元町
所在地 神戸市中央区栄町通2丁目5番1, 36
規模 地上14階
敷地面積 1,447.63㎡
建築面積 945.21㎡
延床面積 9,741.14㎡
高さ 49.95m
構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
用途 ホテル
設計 戸田建設
施工 戸田建設
事業主 共立メンテナンス
完成予定 2020年5月




しかしながら肝心の共立メンテナンスからはこのホテルについてまだ公式的なプレスリリースがありません。すでに着工しているにも関わず、室数でさえも分かりません。名物の屋上大浴場は備わるのでしょうか。



仮囲いの内部ではすでに基礎工事の一部が完了し、地上部の柱の鉄筋が伸びており、1階のコンクリートの打設も完了していました。いよいよ地上階の躯体構築開始目前!といったところです。



既存建物の解体時には資材置き場として閉鎖されていた西隣のコインパーキングは営業を再開していましたが、再び閉鎖されて資材置き場化しました。このままホテルの敷地の一部になってしまっても良いのではないかと思ってしまいますね。



地上躯体が立ち上がってくると、栄町通でも有数の規模を誇る建物になるだけに、その存在感はかなり大きなものになり、遠くからも目立つのではないかと思われます。規模感的には先日、取り上げたダイワロイネットホテル姫路とかなり近いかと思います。またホテルシェレナを除けば、栄町通では初のホテル開業となります。立地の良さも手伝って、ドーミーインの旗艦的な位置付けのホテルになるのではないでしょうか。

関連記事
りそな銀行ビル跡地

(仮称)ドーミーイン神戸元町新築工事 上棟まであとどれ位? ホテル開業は2020年 香港カフェも併設

2019年8月20日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年の11月より地上部分の躯体工事が開始されて以来、早9ヶ月。ドーミーイン神戸元町の新築工事はスローペースで進行してきました。月1回の頻 …
りそな銀行ビル跡地

りそな神戸ビル跡地 ドーミーイン進出予定地

2017年11月12日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が完了したりそな神戸ビル。南京町の海栄門横がすっかり開放的になりました。ドーミーインの建設を計画している共立メンテナンス社内ではどんなプランが練られているのでしょうか。本当 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です