旧居留地

NTTドコモ神戸局電力棟新設工事+小規模商業施設

docomo07.jpg

NTTドコモ神戸ビルの東側の敷地で建設が開始されたドコモ神戸局電力棟新設工事。敷地内に3点式パイルドライバが登場し、本格的に基礎工事がスタートしています。

docomo08.jpg

パイルドライバの他にもクローラークレーンが一台稼働しているようでした。建物の規模はRC造3階建てで、延床面積は1,087平方メートル。建物の高さは20.2メートルで11月末の竣工予定です。新たな電力棟が必要になるのは昨今のスマートフォン増加に対応するという事になるのでしょうか。

docomo09.jpg

新ドコモ電力棟のすぐ東側で建設されていた海岸通り沿いの2棟の商業施設の外観が現れました。規模の割にはかなり工期が長かった気がします。

docomo10.jpg

店舗や事務所の入居を想定しているようでしたが、外観は色気も何もなくまるで倉庫や工場のようです。小粒でもキラリと光る系の建物を期待していたのですが・・・。正直がっかりです。市の景観デザイン協議には掛からなかったのでしょうか。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. とま より:

    小規模施設はおっしゃるとおり残念なファサードでした。
    今は2棟のあいだに電柱1本建てられてさらに色気がなくなっております。。。
    旧居留地内は電柱ありませんがその周辺部についても何らかの規制が必要ですが気づいたときには既に遅い良い事案ではないでしょうか。

  2. taku6188 より:

    小規模施設の外観にはビックリしてしまいました。
    規模は小さいですが外壁の彩度が高いので、悪目立ちしてしまっていますね。

    本来は勝手口に使うような安物のサッシが使われているので、
    本気で店舗を誘致しようと考えているとは思えませんし・・・
    オフィスとしても窓が不透明な型板ガラスで快適な室内空間ではなさそうですし・・・
    そもそも、立地が悪すぎる気がします。

    最悪の場合、しばらくこのまま放置されてしまうのではないかと心配になってしまいます。
    私は毎日、自転車でこの前を通って通勤しているので、サイクルショップやランニングステーションができれば良いと思っているのですが

  3. 宇宙黒騎士 より:

    工事関係の詰所、資材置場、災害時の備蓄品置場みたいな使い方するのかもしれないですね。
    海に近いので災害に耐えうる建物にしたんでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です