ウォーターフロント

波止場町の変貌

carehome01.jpg

ホテルオークラ神戸の北側にある神戸市みなと総局が管理している広大な駐車場の一部を使い、現在二つの建設工事が進行中です。

carehome02.jpg

敷地の東側では上組が主に出資した合同会社「神戸医療促進合同会社」が介護老人保健施設「サニーピア」を建設中です。

carehome03.jpg

地上5階建の建物になる予定です。

hatoba02.jpg

完成予想パースです。デザインは悪くはないですが、この場所に高齢者施設の誘致が適切なのかどうかは疑問符が付きます。

pump01.jpg

敷地の西側でも大規模な建設工事が進行中です。

pump02.jpg

建設されているのは中突堤ポンプ場です。

pump03.jpg

現場には二種類の完成予想図が掲示されていました。

pump05.jpg

現在、第一突堤の付け根付近で京橋ポンプ場が稼働していますが、ここ波止場町の中突堤ポンプ場及び同じく現在建設中の小野浜ポンプ場の三施設を整備することで、都心エリアを水害から守ります。

pump06.jpg

西端は以前もあった公園がリニューアルされて再整備されます。

pump04.jpg

メリケンパークを含めたウォーターフロントでは地下の雨水幹線網の整備が進められています。

今年の夏もゲリラ降雨等による水害が全国で起こりました。同様の問題が神戸で起きないようこうした基礎インフラの整備も非常に重要です。



関連記事
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワーリニューアル計画 準備工事として連絡ブリッジの取り壊しを進める予定 6月1日から営業は再開する?

2021年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
2年後の2023年には開業60周年を迎える神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。この記念すべき年に向けて開業以来最大の大規模なリニ …
ウォーターフロント

改修中のポートタワーを活用したプロジェクトマッピングで神戸港を彩どる 神戸ウォーターフロント アートプロジェクトがスタート

2021年12月17日
こべるん ~変化していく神戸~
リニューアルに向けて改修工事が開始されている神戸ポートタワー。美しいタワーの姿は今後、足場と養生ネットに覆われて、完全に姿を消してしまいます …
ウォーターフロント

地上躯体消滅完了間近の中突堤中央ビル南館 同ビル跡地の再開発は北館次第 敢えて開発をしない手も考え得る?

2023年8月11日
こべるん ~変化していく神戸~
今春より解体撤去工事に着手した中突堤中央ビルの南館。来年3月末までの工期は残り約半分となりましたが、既に建物地上部は仮囲いの外からは …
ウォーターフロント

ポーアイしおさい公園から眺める神戸都心2023晩秋 ドラマのロケ地としても最適な景観が広がる たとえあなたを〜で登場する機会はある?

2023年11月28日
こべるん ~変化していく神戸~
六甲連山の木々が徐々に紅葉に染まってきました。晩秋の神戸では秋晴れに恵まれる日も多く、クッキリとした青空の下に横たわる神戸の街や自然 …

POSTED COMMENT

  1. ねくすと より:

    日本年金機構兵庫事務センターが、中央区御幸通の三宮ビル東館から旧神鋼ビルネオエストに移転が決定。
    三宮ビル南館にも年金機構は賃貸していたので、結構ビルに空きスペースが出来るのではないか?と予想する。

  2. sirokuma より:

    私は、この場所での高齢者施設には反対です。この場所は2号線によって日常生活の場と非日常生活の場がうまい具合に切り分けられており神戸のウォーターフロントにとりとても貴重な場所だと思うからです。
    神戸市にはもっとしっかりとしたグランドデザインを考えて欲しい、高齢者施設はここでなくても別の場所でも確保できるはず。…とてもがっかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です