こべるん ~変化していく神戸~
イベント

第二回神戸マラソン -ハーバーランドを駆け抜ける-

marathon01.jpg

11/25(日)には第二回目の神戸マラソンが開催されました。昨年の第一回は59.3億円の経済効果があり、来訪者数は57.5万人という成果を上げたそうです。

認知度が高まった今年の第二回ですが、大阪マラソンと同日になったこの日は快晴に恵まれ、絶好のマラソン日和でした。

三連休の最終日に開催されたとだけあって、神戸観光も兼ねた参加者とその関係者も多かったのではないでしょうか。マラソンの受付は前日に行われる為、少なくとも市在住者や近隣市に住んでいない限り、市内の宿泊が必要となってきます。

marathon04.jpg

ハーバーランドに取材に行っていたので、フルマラソンの一部始終を見ることができました。

marathon05.jpg

ハーバー内の沿道でも多くの応援の方々が声援を送ったり、応援の一環として和太鼓やチアリーダー、よさこい等の演舞がありました。

marathon06.jpg

ビルの谷間を爽快に駆け抜けるランナー達。すでにこの地点で35kmなので恐らく周りを見る余裕はないでしょう・・・。

marathon03.jpg

ガス灯通を抜けて2号線を右折するランナー達。

marathon02.jpg

そんなランナー達を待ち受けているのは最後の難関。浜手バイパスの心臓破りの坂!勾配のキツく長い坂が数百メートル続きます。

marathon07.jpg

坂を登りきればほぼ平坦な道が続き、ゴールも間近。ポートアイランドへ向けてポートライナーと平行するように神戸大橋へと一気に向かいます。

marathon08.jpg

ゴールは大橋を渡った先のしおさい公園です。

前日には出場ランナー達がルミナス神戸2で開催された「カーボローディングパーティー」と称されたビュッフェクルーズに参加。フルマラソンを走りきる為の英気と栄養を蓄えました。なるほどこの機会をビジネスチャンスに変える良いアイディアです。

神戸マラソンがきっかけで付き合いを始めたカップルが将来、神戸挙式を検討するかもしれません。そういった婚活イベントをウェディング施設やレストラン等が開催したら面白いかもしれないですね。

色々な可能性を秘めた神戸マラソン。多くの人を呼び込める大型イベントとして今後も定着していくと良いですね。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. R2R2 より:

    いつも楽しく見させてもらっています。
    今回運良く抽選に当たり、神戸マラソンを走らせてもらいました。フルマラソンは初めてだったんですが公道を走れる感動と、本当に沿道の応援が多く楽しい大会でした。(反対にリタイヤしづらい?)
    ハーバーランドはいかに浜手バイパスを乗り切るかどうか考えてほとんど周りを見る余裕はありませんでした。タイムが遅い方だったので登ったあとは普段は車からしか見れない景色ですので、立ち止まって写真を撮っている方も多くいらっしゃしました。ほんとこの区間はしんどかったですが、一般の方が沿道に入れなのでその分ボランティアの方が切れ目なく立たれて応援してくれていたのでかなり力になりました。ほんと多くのボランティアの方によって成り立っている大会だなと感じました。
    去年は沿道から見ていただけなんですが、今年のコスプレは更に完成度?が上がっているような気がしました。アバター、バナナ、プロレスラーなどいろいろ見ましたが、中には「ゴールしたらプロポーズします」と書いたウェディング衣装にコスプレしたカップルも走っていました。

  2. しん@こべるん より:

    R2R2さん

    完走お疲れ様でした。相当練習を積まれたのですか?やはり浜手バイパスは最大の難関なのですね。西行きは高架の1階部分なので、東行きの2階部分は見晴らしも更によく眺めは最高のはずですが、更に勾配がきつく坂道の距離も長いのでもっとしんどいはずですね。私もボランティアとしてなら参加してみようかな。。。

    コスプレカップル完走してプロポーズ出来ていた良いですね。微笑ましい限りです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。