こべるん ~変化していく神戸~
兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎・消防署建設工事とミナイチ再開発構想

hyogokuyakusho18.jpg

本日も午前と午後で2回の更新予定ですので、お楽しみに。
システムエラーで二個目の記事が消えてしまいました。また明日、二本更新とさせて頂きます。

今年4月にタワークレーンの登場をお伝えして鉄骨建方が始まる模様とお伝えしてから約5ヶ月。ようやく地上部の躯体工事が始まった兵庫区総合庁舎と消防署の建設工事です。現在の総合庁舎の向かいである湊川公園の敷地内に新庁舎の建設を進めています。

hyogokuyakusho17.jpg

鉄骨はひとまず2階部分まで組み上がっていました。

hyogokuyakusho02.jpg

完成予想パース上では、色がグレーの低層部の部分かと思われます。

hyogokuyakusho19.jpg

これより上の階はセットバックして鉄骨が組み上がる事でしょう。

hyogokuyakusho20.jpg

庁舎の完成後、現庁舎と消防署を解体してその跡地に新たな消防署を建設すること二段階工事となっています。新消防署建設中の消防署機能はどこで代替するのでしょうか。

hyogokuyakusho22.jpg

さて、建て替えが進む兵庫区役所周辺で更なる開発が進みそうです。現消防署の北隣にある市営松本住宅・湊川協同組合ビルを建て替える構想が始動しそうです。神戸市と湊川協同組合は老朽化の進む同ビルの再整備を検討しており、この度、民間事業協力者のプロポーザル公募を開始しました。

hyogokuyakusho21.jpg

市営松本住宅・湊川協同組合ビルは1969年築 地上10階 地下1階で地下階から地上2階は商業施設、3階以上は市営住宅です。敷地面積は約1,929.64平方メートルです。建て替えに伴い、市営住宅は廃止されます。

「 魅力ある商業機能や居住機能を持った新たなまちの顔となる施 設を導入することにより、兵庫区の中心地としてふさわしい良好な市街地環境への改善が強く望まれる」が再整備の方針なので、分譲マンションと商業施設という組み合わせの再開発となるものと思われます。

湊川商店街の西入口にあるミナイチ市場も他既存商業施設同様に老朽化、商店主の高齢化によって存続の困難性が高まっており、施設の一新によってエリアを含めての活性化を狙います。

10月には事業協力者を決定し、来春には組合を解散、土地の明け渡しを行う予定です。今後、60-70年代に建設され、建物の老朽化が進み、地権者の高齢化した区分所有型の再開発ビルは維持困難になって売却されるケースが多く出てくる事が予想されます。

hyogokuyakusho23.jpg

遠望する建設中の新兵庫区総合庁舎、現庁舎、市営松本住宅・湊川協同組合ビルです。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. しん@こべるん より:

    兵庫区民なのですね?

  2. Jun.k より:

    こんにちは、いつも興味深く拝見しています。
    荒田公園に仮設消防署を建設するようで、すでに公園スペースの大部分が封鎖されています。
    ご存知でしたらすみません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です