市役所4号館跡地

(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事 神戸ルミナスホテル三宮

luminous139.jpg

いよいよ6月末の竣工があと2ヶ月に迫る神戸ルミナスホテル三宮。三宮の大規模再開発プロジェクトを除いては当ブログで追跡中計画の中で最古参となりました。旧市庁舎4号館の土地建物の譲渡から5年の歳月を経てようやく完成が近づいてきました。

luminous140.jpg

ホテル階の外観はほぼ工事が終わっているものと思われます。すでに楽天トラベル等でホテル情報は閲覧できますが、予約はまだ受け付けていません。公式サイトでは7月オープン予定とされています。

luminous142.jpg

この建物の特長である石造りの低層部構築の工事も始まりました。柱のあるピロティ空間と2階テラス席のあるレストラン等が整備されます。

luminous01.jpg

旧居留地に相応しい重厚な佇まいを携える低層部になる予定です。

luminous138.jpg

完成予想パースにかなり現実が近づいてきました。江戸町筋はオフィス街のど真ん中ですが、昼夜問わず静かで落ち着いた環境です。ホテルの立地としては抜群の環境が整っていますが、もう少し通りに賑わいが欲しいところです。この建物の低層部のレストランカフェが新たな賑わい創出に効果をもたらす事を期待しています。

luminous141.jpg

今年に入り、ユニゾイン神戸三宮、ブレンザホテル、カンデオホテルズ神戸トアロードの三軒がすでに開業し、この神戸ルミナスホテルが4番目となります。旧居留地内としてもヴィアマーレ、オリエンタルホテル、トラスティに次ぐ4ヶ所目です。居留地は神戸を代表するビジネス街ですが、もっとホテルも立地して良いのではないかと思います。まだ東側を中心にコインパーキングが点在しますので、新規のホテル計画にも期待したいですね。まだ神戸未進出のホテルチェーンが複数存在します。神戸空港の規制緩和が実現すれば、現在の流れは加速度を上げていく事でしょう。関西自治体との懇話会の早期開催が望まれます。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です