イーライリリー新本社屋

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋

lili98.jpg

昨日はカンデオホテルズ神戸トアロードの外観が現れ始めた事をお伝えしましたが、今日は(仮称)磯上オフィス計画の様子についてレポートします。こちらのプロジェクトも遂にそのベールを脱ぎ始めました!

lili97.jpg

足場と養生ネットの撤去はビルの裏手となる北側や西側からスタートしているので、まだ建物の全貌を捉える事は出来ません。

lili99.jpg

東側の一部も姿を現し始めています。

lili101.jpg

東側のファサードの見上げです。完成予想パースから想像していたよりも実物は遥かにスパルタンな印象です。色調がグレーだからでしょうか。青味掛かった外装材をイメージしていたので少し驚きました。

lili102.jpg

東面の残りと南面の足場とネットが取り払われれば、建物全体を見渡せるようになります。これらの撤去はまもなく完了するものと思われます。

lili103.jpg

大きなオフィスビルですが、やはり少し高さが足りませんね。タワークレーンのジブの高さ位あると、より存在感のある建物になったと思います。磯上エリアの空室率は高止まりしているので、これだけの床を消費できるかは未知数ではあります。今回のプロジェクトも日本イーラリリリーの一棟借りが前提で成り立った計画です。三宮ビル北館へのP&G移転も同様でした。今後も企業本社の都心移転に伴う賃貸オフィスビルの新築例は出てくるかもしれません。イーライリリー移転後の三宮プラザビルの空室消化の行方にも要注視です。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    3日、南側の足場もほぼ解体済みでした。
    中々、かっこいいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です