こべるん ~変化していく神戸~
神戸ハーバータワー

海岸通6丁目計画 -神戸ハーバータワー-

horbort02

海岸通6丁目で建設の進む地上35階 高さ118.14mの超高層マンション「神戸ハーバータワー」の建設状況です。12月の着工から5ヶ月が経過。

horbort03
2月の時点では杭打ち作業が盛んに進められていました。鉄筋かごが至る所に転がっています。

horbort04
2号線に掛けられた歩道橋から基礎工事の様子が手に取るように見ることができます。

horbort05
4月上旬には山留壁も完成しており、土砂の撤去が行われていました。

horbort06
よく見ると杭頭の鉄筋?が確認できます。掘削工事中でしょうか。手前の瓦礫は杭頭処理から出た物でしょうか。これから捨てコンクリート打設が始まるのでしょうか。

horbort07
2号線とメリケンロードの交差点に仮設的な建物の建設が進められています。ハーバータワーのマンションギャラリーです。通常のギャラリーよりも遥かに大きいです。まるで自動車のショールームのようです。

horbort01
最後は明らかになったハーバータワーの外観です。建設現場に掲示されている建築計画のお知らせに描かれているパースを見た際は、あまり変哲のないオーソドックスなタワーという印象を持ちましたが、実は結構スタイリッシュなタワーでした。白と青を基調としたコントラストは同様に神鋼不動産が手掛けたジークレフ新神戸タワーと共通です。ハーバータワーの名の通り、ウォーターフロントの新たなランドマークの登場になります。青い海と空に映える建物になることでしょう。夜間にも何らかの照明演出を期待したいものです。




関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です