須磨水族園

須磨水族園再整備・神戸須磨シーワールドホテル 外観の完成が近づく!



先行して園西側に位置する松の杜ヴィレッジ等の集客施設が開業し、賑わいが増している須磨海浜公園。メインとなる須磨海浜水族園跡で建て替えの進む神戸須磨シーワールドについては建設中の各施設の工事が大詰めを迎えつつあります。

駐車場を除けば最も東側に位置する神戸須磨シーワールドホテルは建物の外観の完成が近づいており、建物全体を覆っていた足場の大部分について撤去が進んでいます。



鳥が翼を広げるように両翼が開き、アールを描く建物形状は、海辺のホテルとしてリゾート感を漂わせています。



客室は全室がオーシャンビューのバルコニーを備えており、ガラスの開口が大きく開いた低層部にはテラス席のあるレストランも開業する予定です。そしてその前にはイルカと触れ合える「ドルフィン・ラグーン」が整備されます。



海への旅にいざなう価値体験型ホテルをキャッチコピーに、シーワールドのオフィシャルホテルとして、人気を集める存在を目指します。TDRやUSJもテーマパーク周辺のオフィシャルホテルが非常に高い人気を誇ります。



宿泊者はほぼ間違いなく神戸須磨シーワールドを訪れる事になるのでしょうが、イルカと触れ合いたいというリピーター客も増えるかもしれません。



建物の完成後には、ホテルの外構エリアの整備も本格的に開始される事でしょう。



ホテル前を経由して、駐車場棟とオルカスタジアムを連絡する歩行者デッキの建設も順調に進行しています。

24年6月の施設全体の開業時を想像すると、初年度の賑わいは凄まじい事になるのではないかと思います。大阪万博の開催期間にも訪日客や国内客も含めて多くの来訪が予想されます。ハーバーランドのような複合施設を除き、これまで神戸市内の観光施設で、年間来場者を300万人以上に設定された単独施設は無いでしょう。市内の観光にどんなインパクトをもたらすのでしょうか。

あわせて読みたい
須磨海浜公園再整備 松の杜ヴィレッジがオープン 開業特集Part3 パークコンシェルジュ棟 再整備が進む須磨海浜公園西側エリア供用が開始され、にぎわい施設の松の杜ヴィレッジが開業しました。新たに整備されたすまっこひろばの...
あわせて読みたい
須磨海浜公園再整備 松の杜ヴィレッジがオープン 開業特集Part2 松の杜ヴィレッジB・C棟 再整備が完了した須磨海浜公園の西側エリア。にぎわい施設3棟が新しい息吹を吹き込み始めた「松の杜ヴィレッジ」の様子を引き続きレポー...
あわせて読みたい
須磨海浜公園再整備 松の杜ヴィレッジがオープン 開業特集Part1 松の杜ヴィレッジA棟とすまっこひろば 神戸市と須磨海浜公園・水族園の再整備をPARK-PFI方式で担う企業コンソーシアム「神戸須磨 Parks + Resorts 共...
関連記事
須磨水族園

須磨海浜水族園・国民宿舎須磨荘解体撤去他工事 遂に始まったスマスイ周辺のリニューアル計画!1年掛けて更地化へ

2021年5月21日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市内で予定されている数ある開発プロジェクトの中でも最大級且つ最重要案件の一つとして考えられる須磨水族園及び海浜公園のリニューアル …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 施設躯体構築も佳境に入る 須磨・垂水のリゾートラインにはマリンスポーツが必要

2023年4月24日
こべるん ~変化していく神戸~
来春のグランドオープンを予定する神戸須磨シーワールド。須磨海浜水族園の施設跡地に建設されている大型施設群の地上躯体工事が佳境を迎えて …
須磨水族園

須磨海浜公園松の杜ヴィレッジ・レッドロブスター須磨海浜公園店でシーフードを満喫 6月以降は再び混雑?

2024年3月3日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備の進む須磨海浜公園で昨秋に先行開業した園西側の松の杜ヴィレッジには3棟の集客施設が完成し、そのB棟は一棟貸しでレッドロブスター …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    10/4 朝、ついに残されていた本館の解体が始まりました。
    足場も無くロングアームでいきなり三角屋根の頂点から潰している衝撃の光景を見ちゃいました。
    年パスを買い子供の幼少期から幾度となく遊びに来た光景が蘇り少し寂しくなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です