New Open

阪神神戸三宮駅スクラにカレー店・さんかちにタピオカドリンク専門店オープン



先週末は色々と新規開店ラッシュとなりました。別記事で掲載したトアロードのa la ringoの他にも地下街でも新規開店がありました。



阪神神戸三宮駅の駅ナカ商業施設「スクラ三宮」には解体された旧居留地京町の名門ホテルであったオリエンタルホテルのカレーを完全再現してリーズナブルな価格で提供する「神戸旧居留地オリエンタルカレー スクラ三宮店」が5月18日(土)にオープン。改札外から入店でき、来月からは朝7:00-夜22:00の営業時間で幅広いファンを獲得しそうです。



スクラ三宮は阪神神戸三宮駅の西口リニューアルによって2013年に開業しました。JR、阪急の駅が老朽化する中、阪神だけは非常に綺麗になり、東口の開設と合わせて回遊性や利便性も劇的に向上。阪神電鉄と近鉄の直通運転によって駅の乗降客数も増加し、三宮の活性化に大きく貢献しています。



リニューアルから既に6年が経過している事に驚きましたが、美しい駅コンコースは健在です。他二駅の古さや使い難さがより際立ちます。そごうの阪急化まで残り4ヶ月に迫る中、今後、この地下通路界隈は更なる変化を遂げるでしょうか。



さんちかの7番街にも普段はあまり見ない行列が出来ていました。こちらはGW前にオープンした台湾タピオカ専門店の「台湾甜商店」。今や空前のタピオカブーム来襲です。センタープラザ西館にも「TEA PUBLIC」が先週17日にオープン。ウミエにも「Bulu pulu」が4月に開業しています。



神戸でのブーム火付け役は勿論、THE ALLEY。時間が少し早かったのか、タピオカ店が増えて分散傾向にあるのか、日曜11時前後の行列は以前ほどではありませんでした。こうした話題性のある新規開店は街の活性化にもひと役買いますね。

関連記事
New Open

劇場型アクアリウム átoa(アトア)に行ってきました!108枚で余すところなく綴る神戸のウォーターフロント最新観光スポット 新港町周辺の賑わいの起爆剤に

2021年11月8日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸のウォーターフロント最新観光スポットとなったKPM・神戸ポートミュージアム内の中核施設である劇場型アクアリウム「átoa」に行ってき …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です