三宮

阪神神戸三宮駅サービスセンターが1月20日(金)で閉鎖 新センター・定期券売り場は翌21日から営業開始

昨秋より阪神神戸三宮駅東口改札外コンコースで改修工事が開始されました。この場所に現在、西口の地下通路内にある定期券や特急券等の発行を行うサービスセンターを東口に移転させる工事です。

これは現サービスセンターがJR三ノ宮新駅ビルの建設予定地の地下にある為、今年の6月からの着工に備えての準備移転です。



新しい窓口が設けられています。現サービスセンターは室内でしたが、新しいサービスセンターは窓口となるようです。



正確には、この東口の新窓口は定期券売り場であり、特急や高速バスの乗車券・インフォメーションについては西口改札内に設けられる新センターに移転先を分ける形となります。



1月20日(金)を以って、現センターは閉鎖となります。6月以降はここから北側に向かって延々と仮囲いで覆われる事になるかと思われます。



西口改札内の新センターや東口の定期券売り場は1月21日(土)から営業を開始します。着々とJR三ノ宮新駅ビルの着工に向けて準備が整いつつあります。

関連記事
三宮

和田興産 琴ノ緒町3丁目計画 二宮商店街で分譲マンションプロジェクト始動 エリアの活性化には再開発が必須

2020年4月16日
こべるん ~変化していく神戸~
店主の高齢化によって廃業が相次ぎ、空洞化の進む二宮商店街を抱える琴ノ緒町周辺。以前より更地の広がりやコインパーキングの増加が目立つエリア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です