西神中央

西神中央駅前広場(西側)リニューアル工事が進行中 センタービル敷地内に立体駐車場も着工 センターブリッジ照明設置も着手予定



西神中央駅周辺で進行するリノベーション事業は各エリアで本格的に工事が進行していますが、駅前広場のリニューアル工事も熱を帯びてきました。



西側のバスターミナルを改修して、ターミナルと一般車乗降ロータリーの間にある中央広場を造り替える工事が進行しています。



広いバスロータリーの北側を縮小して、広場に転換する作業が行われています。



想像よりもかなり大胆にバスロータリーを縮小しました。



拡大部は既存の広場と同等の大きさがあるわうです。舗装ブロックを一新すると共に植栽や花時計も整備し、新しく生まれ変わる西神中央の玄関口に相応しい景観形成を目指します。



一般車ロータリーは拡張して、駅から見える広場の見通しを改善します。更にセンターブリッジへのアクセスにはエスカレーターとエレベーターを新設して、バリアフリー化と利便性を高めます。



駅前西側ではなでしこホールや民間分譲マンションの建設がプロジェクトの中核を成していますが、それを取り囲むように複数のリニューアル計画が進行しています。なでしこホールの向かいにある西神センタービルには平面駐車場が備わります。



その平面駐車場に立体駐車場を建設する計画が始動しました。



平面駐車場は閉鎖中です。再オープンは9月を予定しています。



工事名称は西神センタービル立体駐車場整備他工事。OMこうべが事業主で岡工務店・内藤ハウスが施工します。



更地化された駐車場跡です。地盤改良工事がまず始められました。



小型の掘削機が投入されています。



駐車場棟の規模は明らかではありませんが、複数フロアを有する建物になりそうです。駐車場が多く立地する駅東側と比較して、これまで西側にはあまり駐車場はありませんでした。なでしこホールの来館者の利用が主に想定されているのでしょうか。



シンボリックなセンターブリッジにもライトアップ用の照明設置工事がまもなく開始される模様です。西神中央のプロジェクトが駅周辺の活性化に繋がっていくのかは今後の評価次第ですが、少なくとも三宮よりは遥かに早いスピードで計画が固まって始動し、完成を遂げる予定です。

関連記事
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 地上躯体の構築工事が更に進行

2021年10月29日
こべるん ~変化していく神戸~
躯体工事も佳境に入ってきた西神中央の芸術・文化ホールの建設工事。鹿島建設が施工を手掛けています。敷地内では更に長谷工コーポレーション …
西神中央

(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事 クレヴィアシティ西神中央 グリッドが特徴の外観完成が目前

2022年6月2日
こべるん ~変化していく神戸~
なでしこ文化・芸術センターと一体的に建設の進むクレヴィアシティ西神中央。いよいよ建物の外観完成が目前に迫っており、建物の大部分で足場 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です