三宮再整備

三宮再整備・葺合南31号線道路改良工事が着工予定 磯上公園と一体整備



磯上公園内の東側にあった磯上グラウンドの北側に市立磯上体育館が整備されましたが、公園の北側に接する市道葺合南31号についても道路改良工事が進められる計画です。



既に電線地中化の為の準備工事は完了している模様です。南北の歩道を拡幅し、一部には車の一時停車エリアを設けます。また照明設備を一新し、磯上公園の玄関口に相応しい空間整備を行う事になります。



現在の葺合南31号線には、一応、南北にアスファルト舗装の歩道があります。南側の磯上体育館側は歩道と体育館の広場が一体化しています。



電線地中化とインターロッキング舗装化が進められると、裏通り感が薄れて、表通り化が進みます。



この通り沿いの景観や役割は近年、急変し、磯上グラウンドの立木による鬱蒼とした雰囲気から、より開放的で明るい雰囲気の通りに変化しつつあります。



特に東側にはリリーワンプラザという大型オフィスビルや磯上体育館といった新築建物が建設され、表通り化への転換が促進されています。



また今後は更に磯上公園の再整備も予定されており、葺合南31号線は現在よりも利用者が増え、交通量の増加が予想されます。



これまでグラウンド利用者のみに使われていたこの大きな土地は、不特定多数の一般利用者が楽しめる新たな都心のオアシスへと転換されます。



この通りに立つ旧UR都市機構磯上公園アパート。1963年築の老朽化したビルは、既にURの手を離れています。IPSX WESTのロゴが取り付けられたので、隣のリリーワンプラザも保有する建隆グループが取得した模様です。通りのリニューアルと共に将来的には建て替えが進むものと思われます。

関連記事
三宮再整備

三宮再整備・東遊園地再整備工事 (その2) 外周部のリニューアル完成エリアが増える 「URBAN PICNIC」も鉄骨建方開始!

2022年7月27日
こべるん ~変化していく神戸~
昨秋から進められてきた東遊園地再整備工事(その1)が完了し、(その2)に移行した都心のオアシスのリニューアル。(その1)から引き続き丸山 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です