神戸阪急ビル

緊急事態宣言が解除されてEKIZO神戸三宮周辺も本来の賑わいを取り戻す さんきたアモーレ広場周辺整備も進む



緊急事態宣言が遂に解除されて初の週末を迎えた昨日及び一昨日。EKIZO神戸三宮も開業以来初の週末営業となりました。



本来であれば2ヶ月前に見られた光景ではありますが、賑わうサンキタ通りにようやく再整備・再開発後の姿がありました。



施設の飲食店内では食事を楽しむ人々で溢れていました。



まだ酒類の提供が出来ないので、本領発揮とまでは行きませんが、新しいグルメストリートは人々を魅了するのに十分です。



オープンテラスの席でも多くの人々が季節と食事の組み合わせを堪能していました。こうした外での飲食の場を提供するのはこれまで一部のレストランやカフェ、もしくはウォーターフロントの商業施設に限られた特権でした。



通りをオープンテラスとして活用するのはこれまで道路交通法の規制によって困難を伴いましたが、サンキタ通りは商業車両のみの通行を許可する事実上のプロムナード化が実現させました。



これまで無かったEKIZOの新たなデザイン案内表示が西口コンコースに登場していました。



この階段下の通路の存在を知らしめる案内表示でもあります。実はこの奥の左側には小綺麗なトイレもあります。



西口の高架下の店舗も改修が続けられています。既に新たな中華料理店が開店準備中です。



さんきたアモーレ広場は円盤ベンチやオブジェを設置する基礎工事が完了した為、広場内がアスファルトで仮舗装されました。これから石畳で覆われるものと思われます。



フラワーロード側の歩道拡幅工事も本格的になってきました。側溝位置を車道側に移設しています。



仮設部分が大きく車道に張り出しています。ここまで歩道が拡大し、左の横断歩道は東側に移設されます。



反対側の工事も始まりました。中央直線上に新たな横断歩道が設置されます。このまま賑わいを継続しながら、広場の完成を迎える事が出来ればと思います。

関連記事
神戸阪急ビル

サンキタ通り道路改良工事 生田新道とのアクセス部分も完全封鎖 工事着手は街路全域に広がる

2020年11月13日
こべるん ~変化していく神戸~
リニューアル工事も中盤に入ってきたサンキタ通りの道路改良工事。遂に未着手だった東側の生田新道との交差から直角カーブを経て高架下通路までの …
三宮再整備

三宮駅周辺歩行者デッキ設計競技(コンペ)の実施を公告 駅南側のデッキネットワークを再編 バスターミナルI期ビルと共に完成予定

2020年10月23日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は三宮駅南側周辺の再整備の一環として駅や周辺の再開発ビル、既存ビル間の回遊性や動線の改善を目的とした歩行者デッキネットワークの再編 …

POSTED COMMENT

  1. kkbb より:

    神戸三宮阪急ビルはコロナのおかげで散々な船出でしたね。
    でも緊急事態宣言終了後は新たな人出を呼び込み、三宮の顔として頑張って欲しいです。もちろんコロナ対策も万全でね。

    ところで神戸市長が次期市長選出馬を表明しました。
    まったく厚顔というか8年間何もできずに支援団体の後援頼みでの立候補です。
    神戸を衰退させ続けている疫病神がまた4年間トップに立つことに耐えられないです。
    今日、維新の党員にぜひ市長選立候補者の擁立を依頼しましたが、またろくでもない対抗馬をたてず、神戸を本気で改革できる立候補者が出馬することを切に希望しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です