須磨水族園

神戸須磨シーワールド・立体駐車場棟が全ての施設に先駆けて先行オープン



須磨海浜公園・水族園跡地で建て替え計画が進められている神戸須磨シーワールドの新施設群において、工事進捗の進んでいた立体駐車場が、他施設に先駆けて5月に先行オープンしました。



既存の平面駐輪場の北側に建設された立体駐車場棟は、4層5段で、1316台の常設駐車収容台数のキャパシティを有しています。



5月末に閉館した須磨海浜水族園本館への来館者はこの新しい立体駐車場に車を止める事になったので、新施設を利用するワクワク感を抱えながら、旧施設との別れを惜しんだ事になります。



この駐車場には駐車券発行は行わないナンバープレート認証による精算システムが導入されました。



駐車料金は土日祝と7.8月の平日の昼間は最初の1時間が400円、以降は200円/時。それ以外の平日は1時間が300円、以降は200円/時という設定になっています。



立体駐車場の北側は駐輪場等になっています。



自動二輪を駐車するエリア。



電気自動車の充電スペースも完備しています。



立体駐車場の供用開始と共に南側の平面駐車場は閉鎖され、整備工事が開始されました。新たに照明設備の設置や排水溝の更新等が進められています。



海水浴期間等のピーク日においては、臨時駐車場を設定することによって1863台の駐車台数が確保される予定です。



神戸須磨シーワールドの開業1年前に先行オープンした立体駐車場。今夏の須磨海岸の利用者にも重宝される存在になるものと思われます。夏場は直射日光の当たる平面駐車場よりも日陰の立駐の人気が高まるでしょう。

関連記事
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 各施設の躯体構築が進む 須磨海浜公園内のA〜C棟の建設もスタート

2022年10月31日
こべるん ~変化していく神戸~
前回の取材から1.5ヶ月空けての須磨シーワールド及び須磨海浜公園再整備状況の様子をレポートします。開業まで約2年強に迫り、建築される …
須磨水族園

須磨水族園再整備・神戸須磨シーワールドホテル 建物本体部が完成 気になる宿泊料金設定やサービス

2023年11月17日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備が完了した暁には、シーパル須磨に代わって、神戸須磨シーワールドや須磨海浜公園、須磨ビーチを訪れる人々の宿泊需要を満たす役割を担 …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 ホテル棟の地上躯体構築が進む・駐車場棟鉄骨建方完了

2023年1月9日
こべるん ~変化していく神戸~
年が明けていよいよ来年の開業が迫る須磨海浜公園内で建設中の神戸須磨シーワールド。その敷地の東側で鴻池組が施工している「神戸須磨シーワ …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 施設躯体構築も佳境に入る 須磨・垂水のリゾートラインにはマリンスポーツが必要

2023年4月24日
こべるん ~変化していく神戸~
来春のグランドオープンを予定する神戸須磨シーワールド。須磨海浜水族園の施設跡地に建設されている大型施設群の地上躯体工事が佳境を迎えて …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です