神戸三宮阪急ビル

神戸阪急ビル東館15階に整備される神戸市「知的交流拠点」の事業運営予定者による提案内容




来春開業予定の神戸阪急ビル東館オフィスフロア15階に整備が予定されている神戸市の知的交流拠点。この運営事業者には既に公募プロポーザルで株式会社神戸新聞社・有限責任監査法人トーマツ共同事業体が決定していますが、同JVの提案した施設の資料が明らかになっています。



こちらのイメージはコワーキングサロン兼大会議室の様子です。



施設内のレイアウトです。東側にはカフェを併設したコワーキングサロンが設けられます。



フロアは大きく二分されて東側をコワーキングスペースとして活用し、西側をイベント交流エリアとして使用できるサロンという構成です。



小さな個室となるコワーキングルームも6室設けられます。



更にサロン内の複数のイメージパースも公開されています。木目の内装を使った落ち着いた雰囲気で統一された施設内です。企業や研究所の担当者の交流、スタートアップのインキュベーションのみでなく、大学生の集うコミュニティの形成、インフルエンサーの養成等もこの施設の活用方法としての運営が予定されているようです。



グランフロント大阪内のナレッジキャピタルも開設以来、多くの知的交流の創出に貢献してきています。三宮の一等地にてもポーアイ集積企業や団体、都心に集う企業、そして学生や一般の人々を巻き込んでイノベーションやスタートアップが生まれる拠点となって欲しいと思います。また三宮再整備やウォーターフロント開発に係る企業、行政、団体、一般との交流もこの拠点で行われる事を期待しています。

関連記事
神戸三宮阪急ビル

神戸三宮阪急ビル/EKIZO神戸三宮 開業前1週間!最終仕上げと開業準備が続く特集 一部店舗は4月22日(水)に先行オープン予定

2021年4月19日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ開業まで残すところ1週間となった阪急神戸三宮駅ビルと駅舎を含めた一連のリニューアルプロジェクト。この過去6年の取材がようやく …
神戸三宮阪急ビル

神戸阪急ビル増築工事 マリオンがオフィスからホテルフロアへ直結 塔屋階の構築も進み全体のボリュームアップ

2020年6月29日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に最上部の高さ121mに達して上棟した神戸阪急ビル東館。駅前広場から見上げるタワーは三宮の新しい時代の本格的な始まりを実感させます …
神戸三宮阪急ビル

神戸阪急ビル増築工事 阪急神戸三宮駅東口改札外コンコース改修 案内表示設置や柱のリニューアル進む

2019年12月29日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸阪急ビル東館の建て替えに伴い、西館のリニューアルと共に東口、西口の改札外コンコースも改修が進められています。これまでは天井の美装化と …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です