西区役所・文化施設

神戸市西区総合庁舎建設工事 地上躯体構築が始まる RCS工法によるハイブリッド構造?



約2ヶ月ぶりに西神中央を訪問しました。もっと早く訪れようと思っていたのですが、いつの間にか結構な時間が空いてしまいました。その分、プロジェクトの現場には進捗が見られる事を期待していました。

西区新庁舎等整備事業

所在地 神戸市西区糀台5丁目
事業者 神戸市
敷地面積 5,086㎡
建築面積 2,711㎡
延床面積 10,392㎡
階数 地上6階
用途 事務所
建物⾼さ 26.9m
構造 RC+S造
設計者 昭和設計
施工者 明和工務店・湊建設工業
竣工予定 2021年12月

建設状況の様子



前回は基礎工事がまもなく完了を迎える段階だった西区総合庁舎の建設工事。既に仮囲いの外からは地上階の躯体が見えるようになっていました。



構造はRC+S造とされていたので、基本的には鉄骨造で一部を鉄筋コンクリート造とした構造の建物を予想していたので、鉄骨建方が開始されているのでは思っていましたが、工事の様子を見てみると、どうやら違うようです。



上空から見ると一目瞭然でした。敷地全体の半分で躯体工事が進められています。1フロアの面積が非常に大きな建物です。



躯体工事のアップです。鉄筋コンクリートの支柱に鉄骨の梁が取り付けられています。加えて一部は鉄筋コンクリートの梁も存在します。鉄筋コンクリート造と鉄骨造のハイブリッド構造となるRCS工法の変形バージョンとでも呼ぶべきでしょうか。

このRCS工法を採用した神戸市内のプロジェクトは過去にも下記の実例があります。

あわせて読みたい
(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋地上躯体工事が始まった(仮称)磯上オフィス新築工事。シルバーマストの竹中工務店仕様のタワークレーン二基が投入されて、大規模開発感がプンプ...



敷地にも余裕があるのでこの建設工事にはタワークレーンは投入されず、クローラークレーンで完結させるものと思われます。



西神中央駅周辺の再整備はこの新庁舎を皮切りに既に南側で着工している複合文化施設や南北広場のリニューアル、各商業施設の改装、新たな駐車場棟の建設等、多岐に渡ります。年度が変わったのでまだ未着手のプロジェクトが着工していく事になります。これから西神訪問の頻度は必然的に増えていく事になりそうです。

西神中央周辺の主なプロジェクト

あわせて読みたい
西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 着工! 西神中央駅前の再整備の中格となるプロジェクトである西区総合庁舎と文化複合施設の整備計画。駅北側の庁舎については既に着工済で建設工...

あわせて読みたい
西神中央の駅前広場リニューアル プレンティ広場・西側駅前広場の設計委託候補事業者を決定 来年度着工へ 西神中央駅の東側駅前にあるプレンティ広場及び西側ロータリー広場について、神戸市は人口減少対策の目玉施策とする「リノベーション神戸...
関連記事
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 地上躯体の構築がダイナミックに開始されている

2021年5月25日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅南側の市有地約1.3ヘクタール似を開発し、文化公共施設と分譲マンションを建設する大型プロジェクトが始動しています。鹿島リー …
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央)

2022年1月7日
こべるん ~変化していく神戸~
今月末に竣工予定の西区総合庁舎に対して、駅を挟んで西側駅前で建設の進む文化・芸術ホールと分譲マンションの複合開発。双方とも年内に竣工 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です