神戸阪急ビル

神戸三宮阪急ビル/EKIZO神戸三宮 開業前1週間!最終仕上げと開業準備が続く特集 一部店舗は4月22日(水)に先行オープン予定



いよいよ開業まで残すところ1週間となった阪急神戸三宮駅ビルと駅舎を含めた一連のリニューアルプロジェクト。この過去6年の取材がようやく完了する事を思うと非常に感慨深いです。長かったような短かったような6年でした。世の中のどんなブログよりもこのビルをとこんとん追い続けたと自負しております。

最終仕上げと開業準備が続く



各所で最終の仕上げ作業が継続している他、各テナント店内においても開業準備が行われており、日曜日にも関わらず関係者の出入りが多く見受けられました。



東館1階のアメリカンファーマシー店内も照明が点灯し、店内の陳列棚には商品が並べられ始めていました。



東口改札外コンコースに面して開業するファミリーマート神戸三宮阪急ビル店はビル全面開業に先行して4月22日(水)にオープン予定です。



コンコース内の柱にも視認性の高いデザイン案内表示板が取り付けられました。



東館1階のアメリカンファーマシー前はまだフェンスが立ち入りを禁止しています。早くここを通り抜けてサンキタ通りに出てみたいですね。



そして柱に登場したのがデジタルサイネージ。並ぶ各柱にひとつずつ取り付けられています。EKIZO内の壁や柱の至る所に取り付けられた絵画の額縁のような案内板とデザインを共通とした粋なデジタルサイネージです。



そして前週に改修開始をお伝えしていた「斜め柱」が劇的な変化を遂げました!なんという事でしょう!デザイン性の高い光柱となり、こけら落としは花柄からスタートです。



通路の中央に居座り邪魔な存在でありながら構造上撤去できないこの柱が見事に美しく生まれ変わったのです。イベント等に応じて柱の装飾は自由に変更できるようです。流石は阪急。心にくい演出です。



フラワーロードに面するエントラス横に出店する青山フラワーマーケットも店内に植物の商品が運び入れられていました。



斜め柱が光柱に変わった吹き抜けはこれまでとは全く異なる印象に変化しました。



クラシカルモダンな空間にアートな柱が誕生した事でまるで美術館のような空間になったと思います。決して駅ビルやましてや駅空間とは思えません。初めて訪れる人を驚かせるに違いありません。

 

サンキタ通り沿いの店舗も先行オープン間近!

サンキタ通りに面した西館の各店舗も開店準備に追われていました。店舗前にはテラス席も設けられるようです。



スターバックスEKIZO神戸三宮店の店内はエントランスの正面にレジカウンターが構えるフロア構成です。このカフェも4月22日(水)に先行開業する予定です。営業時間は朝8時開店、23時閉店と場所柄、長時間営業です。



この他にも一部のテナントには同じく4月22日(水)の先行オープンを控えています。



恐らくEKIZO内の飲食店で一番大きな店舗面積を占めていると思われるコウベビアハウゼ。外装も非常に洒落ています。こちらは26日(月)開店。



タイ料理のガァウタイにはトゥクトゥクが登場。26日のオープンまで界隈を走るそうです。



60席を提供する神戸三宮オイスターハウスも4月22日(水)にオープンします。



先行オープンするテナントは混雑が予想されるGW前により長い鳴らし運転をしておきたいといったところでしょうか。



サンキタ通り沿いに面してテラス席を設けるテナントが多いのもEKIZOの特徴です。TOOTH TOOTH ON THE CORNERにもかなり多くのテラス席ができるようです。



CACAO SAMPAKAにもテラス席の開設が準備されています。



KOBEニューワールドも内装工事が大詰めを迎えていました。



24日(土)のオープンまで少しギリギリの感もありますが、マクドナルドだった店舗が一変しました。



イメージパース通りに煉瓦と壁面緑化による洒落た外装になってきました。



神戸にはワールド・ワンやポトマック等、他とは一線を画す頼もしい飲食チェーンが拠点を構え、新業態をこの街で試す土壌がある事は神戸の強みですね。

 

西口コンコースの仕上げもラストスパート



この西口広場は最後に美装化に着手しましたが、天井は以前にリニューアルを終えていた為、柱と床の改修が進められています。



まだフロアの半分は既存の床を撤去しつつ瓦礫が目立つ状況ですが、残り1週間で工事は完了するのでしょうか。夜間工事も辞さずに突貫で仕上げくるものと思われます。



いつの間にか床の一部がこんな渋いタイルに置き換わって?いました。



西口改札周りも完成間近です。改札機周りは東口以上に本格的な美装化が実施されました。



この改札から出てきた人々はコンコースの変わりように驚きの声を上げていました。



石タイルで覆った壁や柱の美装化に加えて改札機頭上の天井には照明を組み込んだアルミのデザインパネルを採用。これがかなり良い出来です。



南側の横丁街でも魚のじげん等、一部の飲食店は4月22日(水)にオープンするようです。



西口改札以西の高架下の改修は26日(月)までに完了するでしょうか。



ずっと気になっていた舗装ブロックの更新が中途半端な状態で終わっていたアーケード下。この工事を担う事業者について、つい先日、一般競争入札が「サンキタ通り道路改良工事その2」として広告されました。



工事の完成期限は来年2月末。昨年度の予算にこの部分の改良工事が組み込まれていなかった事は正直、驚きでした。

いよいよ今週から先行オープンが始まるEKIZO神戸三宮。飲食店の開業タイミングとしてけしてベストな環境ではありませんが、盛り上がって欲しいと思います。

関連記事
神戸阪急ビル

神戸阪急ビル増築工事 神戸三宮駅東口改札外コンコース 柱の改修に加えて床のリニューアルも開始

2020年1月23日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸阪急ビル東館がいよいよ高さを増してきましたが、同ビルに連絡する神戸三宮駅の東口改札外コンコースのリニューアルも急ピッチに進められてい …
神戸阪急ビル

神戸阪急ビル増築工事 初代阪急ビルをモチーフにした基壇部のカーテンウォールの取り付けは大詰め いよいよ鉄骨建方も再開か!?

2020年2月12日
こべるん ~変化していく神戸~
更新休止中は本当に沢山の方から暖かい励ましのコメントやメッセージを寄せて頂きました。本当にありがとうございました。当ブログがこんなにも沢 …

POSTED COMMENT

  1. 中央区民 より:

    まさか斜めの柱がこんな形にデザインされるとは思いませんでした。
    まあ、普通の塗装だけだと傾きに凄い違和感があったので、良い意味で話題になりそうな柱に仕上がって良かったです笑

  2. こまったちゃん より:

    最後の最後でやってくれましたね。斜め柱。すばらしいです。今後の三宮のベンチマークになる建物になったと思います。

    ハード的には十分ですから、あとは、各テナントに感染対策をしっかりやった営業をしてもらって、「コロナでもEKIZOには安心して行けるね」という評判を確立してほしいものです。

  3. kkbb より:

    出来上がったこの斜め柱のモノポールが、まさかこんなに存在感があるものとは思ってもみませんでした。
    数日前、三宮に出たおりに、この花柄衣装がチラ見えた時は周囲のレトロクラシックな衣装の中で浮いて不釣り合いではないかと思いましたが、出来上がってみると、逆にホールのステージ上に立つ華やかなプリマドンナのような出来栄えです。
    このポールが阪急ビル全体の心柱ではないかと錯覚さえ覚えせますね。

    やはりプロの商業デザイナーは違和感さえ逆手に取り、アートとは何かを具現化せてくれるんですね。
    ほんとに神戸市景観審議会などはいかにプロと呼ばれる商業デザイナーがどれだけ洗練された思考でアートな空間を完成させるのかを学んだ方がいいです。

    それと先日久々に梅田に出てみたんですが、やはり梅田周辺再開発プロジェクトは凄いです。
    出来上がりつつある大阪梅田ツインタワーズ・サウスを始め目白押しの巨大プロジェクト用地を見て歩くと、いかにこの三宮再整備がちっぽけなものか実感しました。
    このままでは梅田に飲み込まれそうです。いったいこの梅田の最新オフィス街を袖にして神戸に居を構えてくれる企業がいるのだろうか?さながら三宮再開発は正直、空母、戦艦が揃う大艦隊に立ち向かう、巡洋艦隊程度に思えます。
    この阪急タワーのみならず、JRタワー、雲井再開発ビル(雲井の再開発ビルは一期、二期ビルを集約して250mビル一本化した方がいいです)などその他諸々のプロジェクトの早期実現を望みます。
    再開発は巨大である、斬新であることがテーマと思えてきます。

  4. 区民g より:

    まだ中に入っていませんが、感無量です。

  5. sirokuma より:

    コロナ以降すっかり飲みに行くことも無くなりましたが、移動も最小限で面白そうな店が揃うEKIZOでの飲食を楽しみにしています。
    ここ数日の様子では再び緊急事態制限発令か?という感じで開店への影響が懸念されますが、阪急はこんなに素晴らしいビルを整備してくれましたから、今度は神戸市民として応援したいですね。
    こべるんさん、まだまだ続報があると思いますが、いつも綿密で分かりやすい記事をありがとうございます。今後とも楽しみに読ませて頂きます。
    何でだろう?このビルを見ていたらこべるんさんにお礼言いたくなっちゃった。(笑)

  6. 西神育ち より:

    正直、美装化前は斜め柱に物凄い違和感がありました。せっかく綺麗になったのにここだけ斜め柱なのかと。ですがまさかの結末でしたね(良い意味で)
    他の方もおっしゃっていますが本当に趣のある建物に飾られた美術作品のようですね。デザインの力、センスの大切さを思い知りました。この光柱をデザインした方の力に感服します。
    この柱を目印に待ち合わせをする人も多くなりそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です