三宮再整備

神戸マルイ前のフラワーロードで謎の工事が開始される さんちかリニューアルに関連した工事か?



神戸マルイ前はさんちかへのA4出入口付近で仮囲いを設置して何らかの工事が開始されました。



この場所ではかつて神戸交通センタービルと神戸マルイを連絡する歩行者デッキである三宮中央歩道橋へとアクセスするエスカレーターの設置計画があり、この推進の為に地中のインフラ設備を移設する工事が行われましたが、それのみで終わりました。



再び同じ場所で工事が開始されましたが、さんちか出入口の北側に沿うように仮囲いが設置されています。



上から見ると一目瞭然ですが、出入口は弧を描くように築かれていた花壇・植栽帯を両側から挟み込み形で仮囲いが設置されています。



こちらが工事開始以前の様子です。完全に植栽が撤去されて下地のコンクリートが剥き出しになっています。



現在進行形のさんちかリニューアル工事に関連した地上部工事でしょうか。それともこの部分を解体撤去して歩道を拡張する為の道路改良工事でしょうか。まだ工事名称の看板類が掲示されていないので目的は不明です。エスカレーター設置工事の復活ではないかと思いますが、今後の動向を注視したいと思います。

関連記事
JR三ノ宮新駅ビル

三宮再整備・三宮北交差点改良工事 工期は残り1ヶ月を切り、市道神戸若菜線の対面通行も開始される

2023年6月30日
こべるん ~変化していく神戸~
7月末の完成まで残り1ヶ月の工期となった三宮北交差点改良工事。交差点のみでなく、ロータリーも含めた駅前広場の再整備が完成に向けて前進 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です