こべるん ~変化していく神戸~
ハーバーランド

神戸ハーバーランドumieにTHE ALLEYがオープン! 市内3店舗体制



7月12日より順次、開業以来初のリニューアルオープンを開始している神戸ハーバーランドumieですが、8月から9月に掛けても新店が続々と開業する予定です。



8月最初の週末を迎えたサウスモール1階はセンターストリートに向けて開業したのが、タピオカミルクティーで大人気の台湾発祥ブランド「鹿角芭 THE ALLEY」。 昨年にオープンした関西初店舗の神戸・三宮店は大人気を博しており、常に行列を作っています。



神戸・三宮店に加えて、垂水のマリンピア店、そして神戸ハーバーランドumie店の3店体制となり、東京を除いては全国最多の店舗数となります。関西では京都・四条店を開業済です。



サウスモール1階ではインテリアショップのa depeche跡区画に「BANANA REPUBLIC」が9月に開業予定です。バナナ・リパブリックは米国GAPが展開する上位ブランドです。最下位ブランドのOLD NAVYは日本国内から撤退し、このumieでもノースモールにあった大型店を閉店しました。この撤退時に国内のバナナ・リパブリックも展開を縮小し、旧居留地にあった店舗も閉鎖しました。



umieで再び攻勢に転じるのでしょうか。店舗面積はかなり大きい大型店になるものと思われます。アウトレット店はマリンピア神戸や神戸三田プレミアムアウトレット店を営業中です。



リニューアルオープン中のumie。7月中旬のリニューアル店一斉オープンの三連休はまるで6年前の開業時を彷彿とする程の人混みや道路の渋滞が見られました。



まだまだリニューアルを完了する9月までに隠し玉を持っていそうです。遅れる三宮の再開発・再整備を後目にumieは順調且つ安定的に集客に成功しています。



ちなみにTHE ALLEY神戸・三宮店は10時過ぎに既に列が出来ていました。タピオカブームはこれまでも複数回訪れてきたかと思いますが、今回は空前の規模です。台湾や香港は常に気候が常夏なので、タピオカティーが必然的に庶民の気軽なドリンクとして人気が高いのですが、夏が熱帯になった日本でも今回のブームはなかなか終息しそうな気配が見えません。ただこれだけ提供店が乱立すると、競争による淘汰は起こってくる事でしょう。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. ぽり より:

    タピオカといえば今は品薄ですが、建て替えで解体された小野浜倉庫街に、陸揚げされたタピオカが至るところにありました。2トンぐらいの袋にそのままはいっているので、あちこちこぼれ落ちてましたよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です