磯上通

磯上通 ケーニヒスクローネ レアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸跡の開発の行方は?


磯上通にあったケーニヒスクローネ レアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸が閉店し、既存建物の解体されて時間貸平面駐車場になりました。


この駐車場ですが、最近、看板が簡易的な黒塗りになり、磯上駐車場として稼働しています。


こうしたケースは大概、所有者変更が濃厚です。譲渡を受けた側は駐車場経営が目的ではないでしょうから、今後は開発される可能性が高いものと思われます。磯上エリアは栄町通同様に賃貸マンションの建設率が高かった地域ですが、三宮東エリアが再開発によって交通拠点化する可能性が高まり、最近はオフィスビルやホテル開発も散見されます。この角地も800-1,000平方メートルの面積がありそうなのでホテルやオフィス開発にも活用できそうです。今後の動向に注視したいと思います。


磯上公園の南側角地の駐車場跡で建設中の賃貸マンションプロジェクトですが、かなり存在感が大きくなってきました。


クリエイトビュー磯上公園新築工事です。地上15階 延床面積2,193.53平方メートル RC造の共同住宅(68戸)で、近畿クリエイトが建築主です。


来年2月の竣工予定で建設が進められています。今後の三宮東エリアや磯上公園周辺がどう変わっていくのか。バッテリーカフェがひとつのムーブメントを作った2000年代とは異なる本格的な街のリニューアルが進むかもしれません。

関連記事
磯上通

ケーニヒスクローネ レアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸の解体工事が進行中 跡地利用の行方は!?

2018年11月20日
こべるん ~変化していく神戸~
ケーニヒスクローネが運営していたレアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸は地中海・スペインの風景を思わせる極上のカフェ空間の提供をコンセ …

POSTED COMMENT

  1. かなぽん より:

    ケニーヒスクローネの跡地に
    新築マンションが建つ可能性はありますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です