三宮

木口ビル1-2階に出店する新規テナントはコメ兵神戸三宮店 フラワーロードから2月中旬に移転開業



長らくイタリア料理店が営業していた三宮中央通りの木口ビル1階は同レストランの閉店後、ゴルフ用品店が開業しました。しかしこれも長続きせず昨年秋には閉店。その後、物販店のオープンが仄めかされていましたが、複数の方から新テナント情報を頂きました。

新たに木口ビルに出店するのは現在、神戸阪急新館1階で営業しているコメ兵神戸三宮店。月末まで閉店・移転セールを開催中です。



木口ビルでは1-2階の2フロアで開業します。以前のゴルフ用品店はビルの外壁を単に白で塗装しただけの簡素な造りだったので、三宮中央通りには相応しくありませんでしたが、コメ兵は高級感のある外観になるようで安心しました。



東側に隣接するクレフィ三宮、西側には関電不動産開発のオフィスビルのテナントが連なる形になります。高規格の建物が集積するエリアとして、都心のショッピング街の風格に相応しい景観形成が望ましいですね。

関連記事
三宮

和田興産 琴ノ緒町3丁目計画 二宮商店街で分譲マンションプロジェクト始動 エリアの活性化には再開発が必須

2020年4月16日
こべるん ~変化していく神戸~
店主の高齢化によって廃業が相次ぎ、空洞化の進む二宮商店街を抱える琴ノ緒町周辺。以前より更地の広がりやコインパーキングの増加が目立つエリア …
三宮

サンセンタープラザの再開発裏側について文春オンラインで連載記事掲載 市長選2ヵ月前に出された記事は波紋を広げるか

2021年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
週刊誌の文春オンラインに三宮の中心に位置する大型商業施設「サンセンタープラザ」の再開発に向けた動きの裏側について取材をした記事を掲載 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です