布引アパート跡地

布引ビルの解体が遂に開始される! イスズベーカリー本社と合わせて再開発される?



加納町交差点に鎮座する巨大壁ビルがURの布引ビルです。地上10階建ての複合ビルで1967年竣工と築50年以上の古参の建物ですが、昨年よりテナントの退出が進められてきました。



そして遂にこの建物の解体工事が開始された模様です。フラワーロードに面した建物入口にゲートや暫定の仮囲いが設置され、工事関連の帳票類が掲示されました。



労災保険関係成立票に工事の発注者が記載されています。株式会社プレジャーズコーポレーションがこの解体工事を委託しています。同社は大阪市北区に本社を置く不動産会社で大阪市内で小規模ビジネスホテルを複数保有、運営しています。神戸でも中山手通でホテルを建築中でしたが、建設は中座しています。



同社がこの大型物件を購入した事は驚きです。再開発が目的なのか、それとも転売を計画しているのかは現時点では定かではありません。大規模住宅建設が事実上、禁じられている神戸で、この規模の敷地面積と駅からの距離を鑑みると、商業利用がどこまで可能なのか。



北側に隣接するイスズベーカリーの本社ビル・工場。この建物も併せて開発される可能性があるようです。



敷地面積は両建物を合わせて2,000平方メートル程かと思われます。一体的な再開発が行われる場合、どのような用途、規模の開発が適しているでしょうか。布引ビルの解体は来夏までを予定しています。

全国の地方都市の商業地が上昇に転じた事とは反対に大阪、京都と同様に神戸の都心部は地価の下落率が大きく調整段階に入っています。

来夏以降、この土地がどのように扱われるのか。コロナの状況や南側の三宮再開発の進捗次第で動向は左右されるものと思われます。

関連記事
布引アパート跡地

本格的な解体が行われている旧UR布引ビル どんな開発の絵が描かれるのか 当面はコインパーキングによる暫定利用?

2021年12月29日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に本格的な解体撤去工事が開始された加納町交差点前のUR布引ビル。建物全体が足場と防音パネルに覆われた状態となりました。  …
布引アパート跡地

UR布引ビル・イスズベーカリー本社跡地は駐車場による暫定利用が確定 再開発のタイミングを見計るか 2025年頃が目処?

2023年9月30日
こべるん ~変化していく神戸~
加納町3丁目交差点に面して立っていた最大の建物であったUR布引ビル及びイスズベーカリー本社ビルの解体跡地はやはり一旦は駐車場としての …
布引アパート跡地

イスズベーカリー旧本社ビルの解体工事が開始される UR布引ビルと合わせて敷地一体化による再開発へ

2022年11月12日
こべるん ~変化していく神戸~
加納町3丁目交差点に面して鎮座していたUR布引ビルはプレジャーズコーポレーションが土地と建物を取得し、建物の解体撤去を昨夏から進めて …
布引アパート跡地

布引アパートの解体撤去工事が着々と進行中 解体ペースはかなり速め?5月までには地上部消滅か

2022年2月7日
こべるん ~変化していく神戸~
本格的な解体撤去工事が進行中の加納町交差点前に鎮座していた巨大ビル・布引アパート。解体工事を進めているのは浦島組。昨夏から解体準備が …
布引アパート跡地

UR布引ビル・イスズベーカリー本社跡地にて時間貸パーキングによる暫定利用開始 再開発時期はいつのタイミン

2023年11月1日
こべるん ~変化していく神戸~
加納町3丁目交差点歩道橋東側の旧UR布引ビル及び旧イスズベーカリー本社ビルの解体跡地は、工事完了後約半年に渡って更地のままた放置され …
布引アパート跡地

UR布引ビル・イスズベーカリー旧本社の解体が完了 布引町3丁目開発は加納町3丁目交差点歩道橋の再整備とセットで

2023年4月15日
こべるん ~変化していく神戸~
2021年夏から開始されたUR布引ビルの解体、昨年11月から始まったイスズベーカリー本社ビルの解体の双方が完了し、都心に敷地面積やく …

POSTED COMMENT

  1. 匿名さん より:

    そう言えば、中山手のホテルの基礎の解体工事も始まっていました。

  2. Rio より:

    小規模ビジネスホテルというより、ラブホでしょう! 特に兎我野町の物件は。後デリバリーと提携してるみたい感じですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です