市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事 躯体工事が進行中 北側敷地の複合ビルについても準備調査を開始



地下階躯体工事から地上階躯体の構築する工事が開始されている連絡ロビー・エネルギー施設。既に工事は2〜3階に移行中のようです。



想像していたよりも東西スパンが小さいようです。3階までが連絡ロビーフロア。それより上階がエネルギー施設となります。



鉄筋コンクリート造の建物の為、1フロア毎の構築を行っていますが、3階までが基壇部となり、4階との間に免震層が構築されます。



前回の取材時では敷地の西側の建物と仮囲いの間に櫓が設置されていました。現在はその姿はありません。何らかの掘削調査が目的だったのでしょうか。



敷地東側の様子です。思っていた以上にフラワーロードとの間に空間があります。右側の地中に埋まっているコンクリートの箱はエネルギー施設用のオイルタンクを囲っているようです。



まだ最高部の高さから比較すると、1/4程度の規模でしょうか。



ファサードにはカーテンウォールが採用される予定ですので、その質感や色調はどのように見えるか本来であればモックアップを置いて確認が行われるべきかと思います。あまり神戸のプロジェクトでモックアップが設置されるケースを見た事がありません。



北側の庁舎・集客施設の複合ビル建設時にはモックアップの登場に期待したいと思います。因みに未だにこの複合ビルの適した呼び方が分かりません。商業施設、庁舎、オフィス、ホテルは類稀な組み合わせかと思います。



この新施設の建設に向けて敷地内では地質ボーリング調査が開始されています。着工が1.5年後程に迫り、着々と準備が進み始めています。



未だ上層階に誘致される五つ星ホテルのブランド名は明らかにされていません。オリックス不動産は、大阪キタのグラングリーンに米ヒルトンの最上級ブランドホテル「ウォルドーフ・アストリア」、同じくヒルトンのライフスタイルブランドホテル「キャノピーbyヒルトン」の誘致に成功しています。神戸にはどのブランドを持ってこようとしているのか。関西にこれまで進出していなかったシャングリ・ラも来年、京都に開業。マンダリンオリエンタルはなんと高松に進出します。着工までに発表して欲しいですね。

関連記事
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館再整備計画の事業者をオリックス不動産他企業グループに決定の報道 近日中に公式プレスリリースが発表される!?

2022年8月31日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸新聞がリーク情報を報道し、神戸市が市役所本庁舎2号館再整備計画の委託事業者をオリックス不動産を代表企業とする企業グループに決定し …
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事 鉄骨建方がほぼ完了 最高部に達する!

2021年11月20日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市役所本庁舎3号館跡地に建設中の新中央区総合庁舎。工期は残り約半年程に迫り、鉄骨工事もいよいよ完了を迎えようとしています。タワークレ …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館解体撤去他工事地上躯体撤去は完了 27年の複合施設完成に向けて来年よりプロジェクト始動

2021年12月4日
こべるん ~変化していく神戸~
明和工務店が昨年末より10月末を完成期限として進めきた神戸市役所本庁舎2号館の解体撤去工事ですが、期限から1ヶ月程遅れてほぼ地上部の …
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事/神戸市役所本庁舎2号館解体撤去他工事

2021年3月2日
こべるん ~変化していく神戸~
市役所本庁舎3号館の地中障害物撤去工事を行なっていた新中央総合庁舎の建設予定地ですが、既存建物の地下躯体の解体が完了し、いよいよ新築建物 …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎3号館解体他工事 ほぼ更地化した敷地 来週には中央区総合庁舎施工者へ引き渡しか

2020年8月14日
こべるん ~変化していく神戸~
中田工務店による解体が進められている神戸市役所本庁舎3号館。今月末の工事完了を目指して工事が進行しており、既に仮囲いの向こうには建物 …
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事 地上1階の躯体工事が開始される 建物構造は鉄筋コンクリート造?

2023年3月8日
こべるん ~変化していく神戸~
竣工までの工期は残り10ヶ月となった連絡ロビー・エネルギー施設。北側の市役所2号館跡地に建設される複合ビルの第一段階として計画されて …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です