こべるん ~変化していく神戸~
トアロード

岡田様マンション新築工事 いよいよ竣工迫る!1-2階のテナント進出の動向は?



生田新道とトアロードの交差点の西角地を二事業者が其々開発を行いました。敷地の東側は建隆グループがテナントビルを建設し、西側は地権者の岡田さんが地上12階建の店舗付共同住宅を建設。「(仮称)岡田様マンション新築工事」として、生和建設が施工で工事が進められてきました。



前週に養生ネットを撤去する仮設工事が開始されていた事を確認した為、二週連続で現地取材を実施しました。案の定、足場の撤去も進行しており、建物の3階より上部がお披露目となりました。



完成予想パース通りの複雑なファサードを持つ建物です。



煉瓦タイルの外壁材を採用したテナントフロアはまだ仕上げ工事中です。ここが完成するとまた更に印象は変わるでしょう。どんなテナントが出店するでしょうか。そろそろ岡田様マンションから正式名称に移行したいところですね。



約1年前に先行して竣工した東隣のテナントビルのTRSXは8階以外は満室となりました。1-2階の「a la ringo」は週末には未だに行列が出来ます。隣に完成する岡田様マンションにも賑わいを生む有力テナントの出店を是非とも期待したいところです。やはり話題性のある飲食店という路線が無難でしょうか。こちらにもワールド・ワンが出店を検討してくれていると期待できるのですが。この角地の開発はもう間もなく完成の日を迎えます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です