三宮再整備

小野八幡公園施設改修工事 今秋の完成予定で神戸市中央区八幡通4丁目計画新築工事を締め括る



小野八幡神社の境内を再構築し、敷地の西側に社殿を移設して、東側には社務所と一体化した分譲タワーレジデンス「ザ・パークハウス神戸三宮」を建設した神戸市中央区八幡通4丁目計画新築工事。このプロジェクトの最終仕上げとして北側に隣接する小野八幡公園の再整備を完了させる予定です。

プロジェクト概要

小野八幡公園施設改修工事


工事場所 神戸市中央区八幡通4丁目
完成期限 令和3年9月30日
工事概要
敷地造成工、給水設備工、雨水排水設備工、電気設備工、園路広場整備工、遊戯施設整備工、サービス施設整備工、管理施設整備工

計画では現在残っている園内唯一の遊具でえるブランコを撤去して、ゴムチップ塗装を施した床の2箇所に、新たにデザイン遊具やスイング遊具を設置予定です。都心のミニオアシスとして、面積を拡大した憩いの場になる予定です。いつも桜が綺麗な印象があります。
関連記事
三宮再整備

三宮再整備・東遊園地再整備工事(その2)(その3) 来春の完成に向けて仕上げ工事が開始されている ようやく見えてきた完成形

2022年12月21日
こべるん ~変化していく神戸~
今秋の北側園地一部オープンを予定していた東遊園地再整備ですが、地中障害物による工程変更や建築資材の納品遅れによって全ての供用開始を来 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です