三宮

大丸前HITODE交差点にコンテナハウス「multi-BASE」が完成 事業費には複数社の協賛企業が出資



元町・大丸前スクランブル交差点に面したミニ広場で新設工事が進められていたコンテナ建築の「multi-BASE」が遂に完成しました。スタートアップの腕試しや企業のポップアップショップ等、様々な活用方法を模索できる街角発信拠点の誕生です。



国土交通省が促進する「歩行者利便増進道路・ほこみち」に初認定された三宮中央通りにおける本格的な制度活用施策第一弾として、今後の利活用が大いに期待できます。



設置に関わる事業資金集めにはクラウドファンディングが活用されました。また周辺企業からも出資が行われ、近隣のカミネや安田不動産をはじめ、三宮中央通りに出店する企業や店舗からも出資され、周辺活性化への寄与期待されています。



単なるコンテナでなく上からコンクリートのフレームで覆った事でより建築に近いフォルムになりました。



9月8日にはオープニングセレモニーが開催されたようです。ブログ開設20周年の折には、ここで個展を開いてみるのも良いかも?どんなショップがオープンするのか。JR駅ナカのアラモードやエキマルスイーツ等も常に隙間無くテナントの出店が続いています。出店立地としてはこの上ありません。



三宮中央通り沿いの大きな動きとして、遂に関電不動産神戸三宮ビル・The Peak Sannomiyaの1階東側の店舗区画で内装工事が開始されました!どんなテナントが決定したのでしょうか。人気のレストラン等だと通りの賑わいも増すでしょう。



向かいの大和神戸ビルも裏面の東側を覆う足場の撤去が開始されました。お披露目のカウントダウンが始まっている模様です。こちらも完成が楽しみです。

関連記事
三宮

三宮-元町間界隈の新規開店・閉店状況 Withコロナによる回復と訪日客増で路面店の空きテナントへの出店に拍車が掛かるか?

2022年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
コロナ禍によって経済活動が減退し、街の活性化の大きな妨げとなってきましたが、弱毒化によって「withコロナ」化を促進できる環境が整っ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です