兵庫

兵庫運河地区(中之島)プロムナード整備工事 南東側の遊歩道延長工事を施工中



旧神戸市中央卸市場本場跡に建設されたイオンモール神戸南。この商業施設の建設と共に兵庫運河沿いに整備されたのがキャナルプロムナード。この遊歩道の南側は現在、イオンモールの建物の南端前までで行き止まりになっています。



イオンモール神戸南とキャナルプロムナードの完成から3年半近くが経過していましたが、ようやくその二期工事がスタートしました。



運河に沿って鉄筋コンクリート造の護岸の構築が進められています。



兵庫運河地区(中之島)プロムナード整備工事として昨年12月に着工しました。



整備区間はイオンモールの南端から水門横を経て大輪田橋までとなります。この区間の遊歩道の幅員は3m程。運河に沿って照明を埋め込んだ手摺と北側と同じ街路灯が設置されます。また床はインターロッキングブロックが敷設されます。



既に水門まで基礎工事が進められています。



神戸中冷の敷地内の整地が進められています。



キャナルプロムナードが大輪田橋まで延伸されると南北間の回遊性が高まります。またこの東側では現在、初代県庁館(仮称)建築工事及び(仮称)兵庫津ミュージアムが建設されています。イオンモール神戸南とこれらの県営博物館との連携を図る事もこのプロムナード延伸の目的です。



神戸市中央卸市場本場の殆どの施設は道路を挟んで神戸港側の新市場に移設されていますが、まだこの冷蔵庫棟のみが残されています。神戸市は現在、神戸港の一部を埋め立て、市場用地を拡大しています。ここに新たな冷蔵庫棟を建設する予定です。新棟が完成した後、この既存の冷蔵施設は解体されるものと思われます。跡地はどのように開発されるのでしょうか。人口減少対策として大型マンション開発が望ましいと思われます。

関連記事
兵庫

兵庫津ミュージアム 初代県庁館建築工事及びひょうごはじまり館建築工事 仕上・外構工事と基礎工事が進む 集客性を高めるにはどうしたら良いのか

2021年8月26日
こべるん ~変化していく神戸~
イオンモール神戸南に隣接した南側の市有地で建設が行われている「兵庫津ミュージアム 初代県庁館建築工事及びひょうごはじまり館」建築工事 …
兵庫

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 X ワコーレシティ KOBE 湊川公園新築工事 タワークレーン登場 湊川公園にはフワフワドーム誕生

2020年10月7日
こべるん ~変化していく神戸~
新・兵庫区総合庁舎の二期計画として進められている兵庫消防署の建設工事。基礎工事が終わり地下躯体の構築が始まりましたが、遂にタワークレ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です