こべるん ~変化していく神戸~
兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎建設工事 鉄骨建方が進む

湊川公園内に建設中の新兵庫区総合庁舎。地上9階地下1階 延床面積約15,600平方メートルの建物となる予定です。

hyogokuyakusho00.jpg

最上階の9階は講堂となる他、地下階は駐車場になります。また建設工事は2期に分かれており、まず区役所棟を湊川公園内に建設後、現庁舎と消防署を解体して新たな消防署を庁舎と連結する形で建設します。



鉄骨造の建物は現在、躯体が6階まで立ち上がりました。



更に3層が積み上がる予定です。現庁舎と比較するとかなり立派な建物になります。



高さが増して周囲からも目立つ建物になってきました。



兵庫区の未来を背負って立つ新総合庁舎。隣接するミナイチ市場は分譲マンションと店舗棟から成る新たな再開発ビルへと建て替えられる予定です。兵庫区も区役所に近接する湊川商店街や新開地市場等の商業地を見ていると他区以上に少子高齢化の波が色濃く出ています。一方でイオンモール神戸南はファミリー世代で賑わいます。次世代に向けて都心近接区としての利便性を活かしながらいかに人口を増やし、高齢化に歯止めを掛けられるか。神戸の抱える問題は日本の縮図のような気がします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。