こべるん ~変化していく神戸~
兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎建設工事 旧庁舎解体と野外ステージ建設開始



新兵庫区総合庁舎のI期部分が昨夏に開庁して以来、会も解体工事に着手した旧兵庫区総合庁舎。9区で最も古かった同庁舎は既に仮設のパネルに覆われ、内部ではどんどん解体撤去が進行しています。



新庁舎が巨大なので旧庁舎は小さく見えます。



別館も側面よりバリバリ解体が進んでいます。



新庁舎の整備に合わせて再整備が検討されている湊川公園でも新たな動きが出てきました。その対象は庁舎の南側に広がる平地です。



工事のご案内が掲示されました。湊川公園野外ステージ上屋工事と示されています。



戎工務店施工で3月末までの工期となっています。

merikenpark134.jpg

屋外ステージ上屋と言うと、連想するのはメリケンパークの野外ステージです。これとほぼ同規模、同形状のステージを建設するのでしょうか。同公園で開催される新開地音楽祭では特設ステージが登場しますが、常設ステージの完成により、公園でのイベント開催を増やす目的でしょうか。



昭和の街が色濃い新開地・湊川エリアも区役所から少しずつ変貌を遂げ始めています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です