こべるん ~変化していく神戸~
兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎建設工事 ほぼ外観全面が姿を現わす 完成は今夏か?


湊川公園の北端で建設中の兵庫区総合庁舎。6月竣工という計画でしたが、3月でもまだ鉄骨建方が完了していなかったので深刻な工期遅れが発生している事は明確でした。しかし途中からタワークレーンを2機にする等、異例の追い上げが効いたのか、外観はほぼ完成に近い形となりました。


塔屋に取り付けられた市章と兵庫区役所のロゴです。夜間は点灯するものと思われます。


とてもシンプルなデザインです。かなりコストの圧縮が実行されたのでしょう。華美な部分は皆無です。ただ規模は現庁舎の倍以上あるかと思います。


低層部はまだ足場が残っています。道路の仮囲いは撤去されました。外構整備もこれから進められるでしょう。低層部はタイル材が壁面に貼られます。


東南面にのみ庇が付いています。こちらはカーテンウォールになるのかと思いましたが、サッシでした。


素晴らしいラストスパートで工期の短縮が図られましたが、流石に今月の完成は難しいと思います。8月位の竣工、9月〜10月の稼働開始でしょうか。現庁舎及び消防署の取り壊しを始める為、荒田公園に仮設消防署の建設が始まったようです。新庁舎と構造を一体とする新消防署の建設が継続して進められます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. じげ より:

    ちょっとシンプルすぎて病院みたいな外見ですね(笑)
    完成パースを見ると低層部は重厚な(?)気合の入ったデザインになるようなので期待しています。

  2. ヒーコ より:

    役所とは言え本当に味気ない!の一言に尽きますね!
    京都市の左京区役所なんていい感じなんですけどね! 神戸らしいと言うべきでしょうかね~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です