六甲アイランド

六甲アイランドにグランピング・バーベキュー施設が新設される!カレイドジャパンが優先交渉権者に決定



神戸市は六甲アイランドの南側に位置する東灘区向洋町中9丁目において、土地利用条件付き市有地貸付の公募を実施していましたが、優先交渉権者の決定を発表しました。

決定した優先交渉権者はカレイドジャパン株式会社です。同社は既にポートアイランドで同じく遊休市有地の活用策として開設されたバーベキュー場「Rivage Island BBQ」を運営しています。

今回の六甲アイランドの土地では、マリンパークに沿って隣接した敷地面積1ヘクタールの広さを活用して、二期計画で整備を進めます。第1期は来年8月までに新たなバーベキュー場、として2期には24年春を目処にグランピング施設を開業させます。更には300席のレストランも併設します。

宿泊施設は全7棟。完成イメージでは各区画にプライベートプールが備わっているように見えます。



今夏に私が体験・宿泊した広島・呉市のグランピング施設「GLAMPISPA 瀬戸内」も素晴らしい施設でした。宿泊時にはまだオープンしていなかった増床エリアにもプライベートプールを備えた新コテージが開業しているようです。またこの施設は各区画に天然温泉も供給されていました。六甲アイランドの新施設も温泉掘削は行われるでしょうか。ホテルニューアワジが運営する神戸ベイシェラトンホテル&タワーズも温泉を掘り当てているので、掘れば出るのではないかと思われます。

しかし土地の貸付期間は10年なので、温泉を掘る投資まで行うかどうか。ただ温泉があるとその価値は大きく向上し、宿泊価格もそれなりに設定が可能になるのでしょう。7棟となると、予約はかなり先まで埋まってしまう人気施設になる事は間違いありません。



カレイドジャパンは更に再整備中の須磨海浜公園内に建設されているにぎわい施設A棟(子育て支援・知育スタジオ・ブック&カフェ)、C棟(レストラン&カフェ)のプロデュースも行う予定のようです。須磨海浜公園内にもグランピング施設を開設する予定がありますが、こちらの施設の内容も気になるところです。

 

関連記事
六甲アイランド

神戸の見所: 神戸ファッション美術館 改めて感じる神戸ファッションプラザの壮大な造り 有効活用を模索したい

2021年10月31日
こべるん ~変化していく神戸~
六甲アイランド最大の複合商業施設である神戸ファッションプラザ。UFOがドッキングしたような近未来的な外観デザインが非常にユニークなこ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です