市庁舎建て替え計画

(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事の入札広告 図面から読み解く連絡ロビーエリアの様子やデザイン



今秋に予定されている神戸市役所本庁舎2号館が解体工事の直後に跡地南端で建設開始が計画されている(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事。このプロジェクトを進める為、工事を担う事業者を選定する入札が広告されました。特定建設工事共同企業体(2-3社のJV)をWTO型総合評価落札方式にて決定します。開札は8月下旬〜9月上旬を予定し、11月には着工を計画しています。

プロジェクト概要

仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事



所在地 神戸市中央区加納町6-5-1
事業主 神戸市都市計画局
敷地面積 9,512.87平方メートル
建築面積 973.93平方メートル
延床面積 4,579.32平方メートル
高さ 49.28メートル
構造 鉄骨造/鉄筋コンクリート造
階数 地上8階/地下1階
用途 事務所・機械室
工事予定期間 2021年11月~2023年12月

建物立面図



連絡ロビー・エネルギー施設は1号館の北側に隣接して建設されます。建築面積は973.93平方メートルです。



東側立面図です。フラワーロードに面する為、ファサード的な役割を担う面です。1号館とは新たな渡り廊下となる連絡橋で接続します。



建物北側の立面図です。高低差のある土地に建設される為、東町筋からフラワーロード側への移動はステップフロア式のエスカレーターが設けられる予定です。また東町筋を跨いだ中央区総合庁舎との連絡橋も接続します。



建物南側の立面図です。



西側の立面図です。東町筋から建物内へ出入りするエントランスも設けられます。

建物平面図



今度は平面図となります。まずは地下1階の図面です。下に三宮駐車場-さんちか間を結ぶ地下通路と接続する通路が設けられています。よって地下より直接、この建物へと出入りする事が可能です。上階へはそのまま直進してエスカレーターでアクセスします。



次に1階の平面図です。東側(図面上)に東町筋からのエントランスとホールが設けられています。地下階からのエスカレーターは更に上階へと新たなエスカレーターで誘います。1階のフロアは他に運転手室や電話対応室となっています。



2階です。防災センターが陣取ります。エスカレーターは更に上階へと接続します。



遂に3階に到達。吹き抜け空間のある連絡ロビーフロアです。渡り廊下や上空通路で1号館や中央区総合庁舎へと連絡します。北側に新築される新庁舎や集客施設との接続は南北方向の廊下に接続するのでしょうか。

 

低層部断面図



地下階から3階までの断面図です。エスカレーター空間は吹き抜けとなり、天井にはトップライトによる自然光が取り入れられます。吹き抜けの天井には木材のルーバーが用いられる予定で、隣接する中央区総合庁舎にも共通するデザインとなるようです。


工期は2年を予定しています。この施設が完成し、北側の仮設のクーリングタワーがこの建物に集約されると、新庁舎と集客施設から成る複合高層ビルが着工する事になります。今年度内には事業者が選定される予定です。まずはこの連絡ロビー・エネルギー施設の建設から2号館の再開発が始まります。

関連記事
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事 遂に鉄骨工事に着手!タワークレーンの組立はいつ?

2021年5月12日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市役所本庁舎3号館跡地に大林組・神鋼興産建設のJVで施工している新中央区総合庁舎。雲井通5丁目にある現中央区総合庁舎や勤労会館の …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館跡 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事の入札結果 施工事業者が決定 2024年1月末に完成予定

2021年9月7日
こべるん ~変化していく神戸~
解体中の神戸市役所本庁舎2号館の敷地南側で解体工事の完了直後から着工予定の連絡ロビー・エネルギー施設。この建設他工事の入札結果が判明 …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(改定案)が示される 意見を募集中 完成時期は2027年度にずれ込み

2021年7月2日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が進む神戸市役所本庁舎2号館。10月末までに地上躯体の撤去が完了する予定です。しかしながらまだ跡地の新庁舎について具体的な計 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です