日新信用金庫建て替え計画

(仮称)日新信用金庫 神戸支店 新築工事 掘削解体完了 新規基礎の構築開始間近



新築オフィスビルの建設に向けて既存ビルの地下躯体解体撤去中である日新信用金庫神戸支店新築工事。前回まで稼働していた油圧ショベルは姿を消しました。



近くの歩道橋から仮囲いの中を望むと、地下躯体はほぼ姿を消して外側の外壁のみが残った状態になっていました。



敷地内西側は矢板や外壁山留の崩落を防ぐ鉄骨の切梁・腹起・火打が既に設置されていました。



東側にはまだ瓦礫が残っていました。



いよいよ解体工事も完了間近となり、いよいよ新築工事に移行するものと思われます。

関連記事
日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神戸支店新築工事 1階床のコンクリート打設完了 いよいよ地上躯体工事へ移行!?

2019年9月6日
こべるん ~変化していく神戸~
地盤改良と既存建物の地中障害物解体物撤去、そして基礎躯体の構築が進められてきた日新信用金庫神戸支店の建て替え計画。前週は1階床の配筋が完 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です