こべるん ~変化していく神戸~
日新信用金庫建て替え計画

(仮称)日新信用金庫神戸支店新築工事 既存建物地下躯体解体が完了 いよいよ本格着工へ


建て替え工事が本格化している日新信用金庫神戸支店ビル。既存建物の基礎を再活用して新築ビルを建設する為、これまで地盤改良工事が行われていました。その後は一気に前支店ビルの地下躯体を解体撤去。


今やこんなにすっきりとしました。敷地の西側は山留の崩れ防止用に切梁が取り付けられています。


床にはかつての建物の地下階床?が綺麗に広がっています。床の上には柱を据える為の位置を示す墨出しが見られました。これから鉄筋コンクリートの地中梁の構築を行うものと思われます。


今後の工事は進捗が早いものと思われます。鉄骨が立ち上がってくるのが楽しみです。タイミング的には10月〜11月の鉄骨建方となるでしょうか。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です