関電不動産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町1丁目オフィス 関電不動産神戸三宮ビル 外装の完成が近い!三宮中央通りの開発は大和証券神戸ビルへとバトンタッチ



竣工まで残るところ2ヶ月に迫った三宮中央通りの関電不動産神戸三宮ビル。建物のファサードを覆っていた全ての足場や養生ネットはほぼ取り外され、低層部の仕上げと内装工事が主に行われている工事となります。

プロジェクト概要

(仮称)三宮町一丁目オフィス



敷地面積 1,007.62平方メートル
建築面積 829.02平方メートル
延床面積 8,406.54平方メートル
高さ 56.1メートル
構造 鉄骨造
階数 地上12階
用途 事務所(3-12階) 店舗(1-2階 5区画)
設計 高松建設
施工 高松建設
竣工予定 2022年2月

https://sannomiyacho-1chome-office.jp/
物件公式サイト









建設状況の様子



非常にシンプルですっきりとしたデザインのオフィスビルです。周囲から頭ひとつ飛び抜けて高い建物ですが、圧迫感は全くなく、溶け込んで調和していると言えるでしょう。



店舗となる1-2階はデザインを異にして、アルミカーテンウォールが採用されています。



1-2階には5区画が設けられており、街の賑わい創出に貢献します。物販やサービス、飲食店の出店が見込まれますが、立地柄、華やかなテナント誘致が期待されます。



この土地の再開発を巡っては色々と紆余曲折があったようですが、最終的には土地活用の方法としては最良の形で開発されたと言えるでしょう。



向かいのダイワロイネットホテル神戸三宮中央通りも来年3月の開業予定です。参加中央通りを挟んでツインランドマークが年明け早々に出揃う事になります。来年も進行中プロジェクトの完成が相次ぐ年になりそうです。



前述の三宮中央通りで先行していたプロジェクトが完成を迎えつつあるにあたり、開発のバトンは隣接する大和証券神戸ビルへと渡されます。



先日も神戸市のオフィスビル建設促進制度の認定第1号となった事が発表されました。既存ビルの解体が完了し、新築ビルの建設工事に着手しています。



ホテルが中心だった三宮の民間再開発はオフィス開発にシフトし始めています。前述のオフィスビル建設促進制度の活用が更に進み、新たな民間開発プロジェクトの誘発を期待したいですね。

関連記事
関電不動産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町1丁目オフィス 関電不動産神戸三宮ビル カーテンウォール取付範囲が拡大 外装の完成形が見えてきた!

2021年10月23日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮中央通り四大プロジェクトの内、先行する二プロジェクトは完成の姿が見え始めました。高松建設が施工する関電不動産神戸三宮ビルは来年2 …
関電不動産三宮1丁目計画

関電不動産開発 三宮町1丁目プロジェクト新築工事 タワークレーン登場!鉄骨建方始まるか!?

2021年1月18日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮中央通り3大プロジェクトの一つである関電不動産開発 三宮町1丁目プロジェクト新築工事。地上12階建のオフィスビル建設計画です。前 …
関電不動産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町1丁目オフィス 関電不動産神戸三宮ビル 今月竣工予定 最終仕上げ工事が進行中

2022年2月10日
こべるん ~変化していく神戸~
今月中の竣工を予定する関電不動産神戸三宮ビル。三宮中央通りの新たなランドマークビルの誕生は最新高グレードオフィスビルの逼迫する三宮に …
関電不動産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町1丁目オフィス 関電不動産神戸三宮ビル カーテンウォール取付完了 都心低度利用地のオフィス・商業利用の促進に秘策?

2021年11月24日
こべるん ~変化していく神戸~
竣工まで残り3ヶ月に迫った竣工を控えて、建物外観の完成が近づく三宮中央通りの関電不動産神戸三宮ビル。関電不動産開発が神戸の都心で手掛 …
関電不動産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町1丁目オフィス 関電不動産神戸三宮ビル 最上層の鉄骨工事が進行中 新ランドマークオフィスの誕生 空室率は上昇傾向

2021年8月3日
こべるん ~変化していく神戸~
外観の完成に向けて三宮中央通りで着々と工事の進む関電不動産神戸三宮ビル。建物中央部に残っていた鉄骨の空白部も埋められて、通りに対して …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です