ウォーターフロント

(仮称)しおさい公園レストラン新築工事 ララシャンスKOBE


ポーアイしおさい公園の最南端で建設の開始されたレストラン新築工事。柄谷・黒木のJVで施工が進行中です。


周囲には殆ど何も無いので仮囲いは南側のごく一部のみという状態です。残りはフェンスを立てて仮囲いとしています。


フェンスの内部では基礎工事が進められていましたが、完了したようです。これから鉄骨建方が開始される段取りが行われます。グランドオープンは7月12日と既に発表されていますが、鉄骨造2階建程度の規模の建物であればGW明け位までには竣工しそうです。


盛り土されている建設地からは対岸に神戸が美しく広がっています。湾岸線の西伸が完了し、垂水JCとダイレクトに繋がれば中四国を中心に海外挙式ならぬ神戸挙式を流行らせる事が出来るかもしれません。しかしそれには神戸が先進かつ憧れの街であり続ける事が必要です。


レストラン建設地の北側も更地化されていますが今後どのように整備される予定でしょうか。この眺望を活かすのであればホテルとしての立地にも適していると言えます。5階程度の低層の宿泊棟でも全室オーシャンビューが設定でき、昼も夕焼けも夜景も素晴らしいロケーションに恵まれています。レストランに次ぐポーアイしおさい公園の新しい起爆剤として集客施設の誘致を期待したいところです。

関連記事
イベント

今年の冬もメリケンパークでイルミネーションイベント「MEYAMEYA(メヤメヤ) 2022」を開催 12月22日~12月31日の10日間

2022年11月13日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は今年もメリケンパークにてイルミネーションイベントの開催を実施する事を発表しました。一昨年前は「グローバルレインボー」、昨年は …
ウォーターフロント

地上躯体消滅完了間近の中突堤中央ビル南館 同ビル跡地の再開発は北館次第 敢えて開発をしない手も考え得る?

2023年8月11日
こべるん ~変化していく神戸~
今春より解体撤去工事に着手した中突堤中央ビルの南館。来年3月末までの工期は残り約半分となりましたが、既に建物地上部は仮囲いの外からは …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です