三宮

三宮OSビルのオーエスビジョンの試験放映開始 9月15日以降には本格放映が始まる



バリューアップ工事の完了した三宮OSビル。サンキタ広場に面したアイマーク的な商業ビルです。この壁面に設置されたのが、三宮エリア最大となるデジタルサイネージ。その名も「オーエスビジョン」。



この設置工事完了の模様を先週にお伝えしていましたが、いよいよ試験放映が開始されました。



やはり最新のLEDビジョンは高精細、高輝度で非常にクリアです。高さ5m、幅9m、45平方メートルの大きさです。



神戸市もこのビジョンの設置・運営をバックアップしています。運営は関西で主要なビジョンを手掛けている関西企画。



サンキタ広場という対流空間前はビジョン設置には最適な場所で、最大限の広告効果を生む可能性があります。



これでようやく神戸三宮阪急ビルに関連して計画されていた全てのプロジェクトが完了した事になります。三宮OSビルの外装は色調や外装材も含め、隣接する神戸三宮阪急ビルと同調感があります。オーエスビジョンは9月15日より本放映が開始される模様です。

関連記事
三宮

生田川右岸線道路改良工事 道路整備が進捗 新神戸トンネル延伸事業検討も来年度着手を予定 都心-ポーアイ-神戸空港間のアクセス・交通量キャパの向上を図る切り札か?

2022年2月20日
こべるん ~変化していく神戸~
今年12月末の完了を目指して進められている山麓バイパス生田川出口から港島トンネルまでを南北に結んでいる生田川右岸線の道路改良工事。南 …
三宮

大丸前スクランブル交差点前で建物内外装の工事が進む コロナ禍明けを睨んだテナント出店が加速するか!?

2021年11月9日
こべるん ~変化していく神戸~
コロナ禍の中で三宮、元町、旧居留地の路面店や飲食店が多く閉店を余儀なくされました。中には老舗や長期に渡って営業していた店舗も含まれま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です