新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 KPM神戸ポートミュージアムの壁面現る!外装仕上げを開始



半年後の開業を目指して建設工事の進む新港町地区最大の複合商業施設「KPM 神戸ポートミュージアム」。エリアの集客の目玉として期待されています。躯体工事はほぼ完了し、内外装の仕上げ工事に軸足が移行しています。

工事はいよいよ外装の仕上げに移る



工事が先行していた北側の足場が遂に撤去されてその外壁が現れました!



コンクリート打ちっぱなしの荒削りな外観です。大地の隆起を表現しているので意図的にザラっとした壁面になっています。



完成予想パースでは壁面はより明るい色調で描かれています。また屋上の緑化によって荒々しいだけでなく、潤いも同時に感じさせるようになります。



外装はこの状態で完成なのか、それともこの上から塗装が行われるのか。



このままだと少し黒々しく、コンクリートの廃墟のような印象もあるので、塗装はして欲しいと思うところですが、どうでしょうか。



ベイシティタワーズ神戸WESTの躯体構築も2階部分全体に広がっています。今後の更なる成長が楽しみです。



臨港道路の北側の歩道整備も着々と進行しています。



街路樹や街路灯の設置も進められていく予定です。電柱の地中下も早期に実施して欲しい限りです。

あわせて読みたい
三宮新港町計画 GLION Awa-s BuildingのフロアVRxKPM内の次世代水族館「ato」内のパース 三宮新港町地区で最大の業務商業施設となるGLIONグループ本社ビル「GLION Awa-s Building」。地上10階 延床...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です