新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画・ベイシティタワーズ神戸EAST ツインタワー化に向けて地上躯体構築工事が進む



新港町で住友不動産と関電不動産開発が進めているツインタワーマンションプロジェクトの「ベイシティタワーズ神戸WEST&EAST」。竣工済みのWESTに続き、躯体工事の進むEASTの最新状況です。



2機のタワークレーンを駆使して大成建設が進めている鉄筋コンクリート造の躯体は既に5階に達しました。



南北スパンの大きな建物なので、5階でもかなりのボリューム感が出てきました。



WESTのツインタワー化に向けて順調にフロアを積み増しています。



この建物の基壇部のデザインはWESTと同様なのかどうか。WESTは1-2階にテナント区画を設けていますが、現状のところ、まだテナントの出店は実現していません。



EASTにも店舗機能を持たせる計画ではありましたが、WESTのテナント出店が進まないと、この計画の見直しが図られる可能性もあるかと思います。



しかし新港町エリアはまだこれから発展を遂げる街なので、早計は禁物です。将来を見据えて建物設計を進める必要があります。神戸アリーナが開業する2025年は一つの大きなターニングポイントではないかと思います。



最新の建物が集う新港町の出現によって三宮やウォーターフロントのビル群遠景も大きく広がり、加えて最新感も出てきました。ベイシティタワーズ神戸のツインタワー化は更にこれに拍車を掛ける事になるでしょう。

関連記事
新港突堤西地区再開発

新港第2突堤とその基部の上屋や倉庫・事務所群の解体が開始される 新港町再開発は第二フェーズへ突入

2022年1月14日
こべるん ~変化していく神戸~
新港町は西地区の再開発が進み、ウォーターフロントエリアの新たな賑わい創出に成功していますが、まだ中央から東側に掛けては大小様々な倉庫 …
新港突堤西地区再開発

新港突堤西地区再開発 三宮新港町計画 ツインタワーの建築計画お知らせ掲示!いよいよプロジェクトは今月着工

2019年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ今月の本格着工が予定されている三宮新港町計画 新港突堤西地区再開発プロジェクト。着工寸前の模様を確認してきました。 北側の …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 GLION Awa-a BuildingにKobe BMW ハーバー支店/MINIハーバー神戸がオープン!フェリシモ本社でも集客施設の開業準備が進む

2021年7月7日
こべるん ~変化していく神戸~
建物本体の竣工から外構工事には時間を要していた新港町の新築オフィスビル「GLION Awa-s Building」。1-3階は全国初 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です