三宮再整備

三宮北交差点改良工事が着工 来年3月31日に完成予定



サンキタ広場やサンキタ通り、神戸三宮阪急ビルの再開発で一変した三宮北交差点の西側ですが、交差点を挟んで東側のJR三ノ宮駅北側広場周辺との格差が生まれて不釣り合いな状態となりました。

この格差是正に三宮北交差点周りについても再整備を進める計画が進められており、先月下旬より工事に着手しました。

プロジェクト概要

三宮北交差点改良工事









terminalbiru017.jpg

発注者: 神戸市建設局中部建設事務所
施工者: 株式会社春名工務店
施工期間: 2022年9月26日-2023年3月31日



施工者は一般競争入札で春名工務店が約1.9億円で落札。工事は来年3月末までの約半年を予定しています。



工事の対象範囲は交差点のみでなく、JR三ノ宮駅の駅前広場ロータリーの改造も含んでいます。早速、ロータリー内で既存設備の解体が開始されました。



ロータリーの中央にある植栽の木々が伐採されました。中央部はタクシープールとして整備される予定です。



現在はロータリーから直接、フラワーロードや若菜神戸駅線に出られるようになっていますが、改良でロータリーへの入出口は若菜神戸駅線の東側一箇所のみに変更されます。また現在の東行一方通行から双方の道路になります。



フラワーロードへのアクセス路が無くなるので、この部分は歩道・広場に編入されます。駅前広場が拡大して、より歩行者専用空間が広がります。



舗装は全て刷新されて、道路を挟んで反対側のサンキタ広場の石畳と同じ舗装に統一されます。



地下鉄三宮駅入口付近も現在以上に開放的な空間へと生まれ変わる予定です。



ひとまずこの交差点改良工事が完了すると、駅北側の再整備は一旦、落ち着き、南側の再整備に軸足を移す事になりますが、地下では三宮駅のコンコースリニューアルが進められます。駅周辺の新たな再開発が始動する事も期待をしたいところです。

関連記事
三宮再整備

こどもの本の森 神戸 新築計画 外観完成間近 公園管理棟の改築も進む 税関線歩道橋のリニューアルも準備工事に遂に着手!

2021年8月30日
こべるん ~変化していく神戸~
東遊園地内で来春の開館に向けて建設工事が進行するこどもの本の森 神戸。約2ヶ月ぶりに取り上げます。開館は半年以上先の話ですが、建物自 …
三宮

サンセンタープラザの再開発裏側について文春オンラインで連載記事掲載 市長選2ヵ月前に出された記事は波紋を広げるか

2021年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
週刊誌の文春オンラインに三宮の中心に位置する大型商業施設「サンセンタープラザ」の再開発に向けた動きの裏側について取材をした記事を掲載 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です