三宮再整備

三宮再整備・東遊園地再整備工事 (その2) 11月からの供用開始エリアが判明



その2に移行し、約2ヶ月後には完成を迎える予定の東遊園地再整備工事。昨年11月よりその1が開始されて以降、9ヶ月が経過しました。10月末のその2の完了に伴って、園内の大部分の供用が開始される事になります。

プロジェクト概要

東遊園地再整備工事(その2)

















施工者 丸山造園
施工期間 2022年10月31日まで

再整備状況の様子



仮囲いに11月に一般開放されるエリアが示されました。見晴らし広場の東側で水景等が整備される予定の部分と、オーバル形の芝生広場が一旦、土広場として暫定オープンする以外は、完全体として公園が復活する事になります。



また今後の工事スケジュールも示されています。その3や植栽工事を含めた園地北側全体の完成・オープンは来年の5月を予定しています。芝生広場もこのタイミングに合わせての供用開始となる事でしょう。



前述のスケジュールで休養施設として示されていた賑わい拠点施設「アーバンピクニック」も11月には開業するのでしょうか。公園を訪れる人の多くが、この新施設の誕生に期待しているのではないかと思います。



園内にこれまでレストランがなかった訳ではありません。南側園地内にフレンチレストランの「ヴィラブランシュ」があります。ランチやカフェ営業もしている他、ガーデンウェディングのプランも提供。ただ場所が南側園地なので、公園全体に賑わいもたらす立地ではなく、勿体ないと思っていました。

アーバンピクニックが出来る事で、来園者も増え、ヴィラブランシュの存在感も高められると良いと思います。



西側エントランスの付随設備として整備それているスロープや階段。階段が更に上方に延伸される工事が進行しています。



見晴らし広場の最上部にあるデッキに直結する階段となります。



今から2ヶ月で一挙に仕上げまで進めていく事になるようですが、ピッチを上げないと間に合わなさそうな気配もします。



ひとまず舗装エリアは完成する事は間違いありません。アーバンピクニックのレストラン・カフェの運営は、ネイチャースタジオの例のように、ワールド・ワン等に委託する事になるのでしょうか。

明石公園にも既にカフェレストラン「ttt」が類似するコンセプトで営業しています。建物構成等、似たような施設になるのではないかと思いますが、比較も楽しみになりそうです。
関連記事
三宮再整備

三宮駅周辺歩行者デッキ設計競技(コンペ)の実施を公告 駅南側のデッキネットワークを再編 バスターミナルI期ビルと共に完成予定

2020年10月23日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は三宮駅南側周辺の再整備の一環として駅や周辺の再開発ビル、既存ビル間の回遊性や動線の改善を目的とした歩行者デッキネットワークの再編 …
三宮再整備

小野柄歩道橋エスカレーター設置工事 準備電気工事が開始される 周辺部の再開発のポテンシャルも高まる

2021年7月9日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮駅前歩道橋・デッキの利用者増と利便性向上を目的として、小野柄歩道橋の階段横にエスカレーターを整備する計画が進められていますが、い …
三宮再整備

地下鉄西神・山手線三宮駅東コンコース内装改修他工事 2024年9月末のリニューアル完成予定 まもなく工事に着手

2023年4月22日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸三宮阪急ビルやサンキタ広場、そして三宮北交差点等、地上の再整備が進められる中、地下鉄西神・山手線三宮駅東コンコースについてもリニ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です