三宮再整備

三宮再整備・東町筋道路改良工事その2 東遊園地旧居留地エントランスより南区間の整備完了



東遊園地の再整備や市役所周辺の庁舎建て替えに伴って、これらを南北で結ぶ東町筋のリニューアルが進められています。既に東遊園地の仲町通に面したエントランスより南側の再整備工事はほぼ完了を迎えました。



インターロッキング舗装ブロックの刷新と照明設備の更新及び一部歩道幅員の変更が南区間の主な変更内容です。



仲町通とのT字路交差点付近は歩道が大きく膨らんでおり、広場並みの開放感があります。



コーナー周りには車止めのボラートも設置されました。



これからの工事の軸足は交差点から北側の区間となります。特に西側の歩道の幅員拡大を目的とした土木工事が盛んに行われています。



東側の歩道については、かなりの部分でリニューアルが進んでおり、完成も間近に迫っている様子です。



三宮地下駐車場の出入口周りの舗装工事も完了しました。



東遊園地の西コーナーエントランス周りについてもアスファルトの仮舗装から美しいブロック舗装に生まれ変わりました。



非常に広々としたエントランスゾーンへと変貌を遂げています。



東町筋の改良工事はこの後、北区間の東側歩道を再整備するその3が継続される事になるかと思います。新2号館が完成すると、東遊園地と間に南北の回遊性が生まれ、東町筋の歩行者数も増える事になるでしょう。仲町通との交差点北側にあるコインパーキングにて集客拠点となる開発が進む事も期待できそうです。

関連記事
三宮再整備

新・三宮図書館はKIITO・デザイン・クリエイティブセンター神戸内に7月26日開館予定 世界一美しい図書館の前哨・実験施設?

2022年3月25日
こべるん ~変化していく神戸~
雲井通5丁目の勤労会館に入る神戸市立三宮図書館は同地区の再開発が今夏から開始されるのに伴い、移転を予定しています。移転先は小野浜町に …
神戸三宮阪急ビル

さんきたアモーレ広場が完成!緊急事態宣言解除によっていよいよ三宮北側再開発の本領発揮効果が表れてくるか!?

2021年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸三宮阪急ビルの再開発に関連して進められていた最後の開発プロジェクトであったさんきたアモーレ広場が遂に完成を迎えました。 2 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です