JR三ノ宮新駅ビル

三宮再整備・三宮北交差点改良工事 x 三ノ宮駅ビル新築他工事・仮交番新築工事 駅前は工事エリアが拡大してカオス状態に



工期が6月末まで延長された三宮北交差点改良工事。同時に進行している三ノ宮駅ビル新築他工事・仮交番新築工事は5月末の完成を予定しています。



JR三ノ宮駅北側のロータリー再整備は中央のタクシー待機場の完成が近づいています。楕円形状にエプロンの設置が完了しました。



タクシーや一般車がロータリーを出入りするアプローチの整備も進んでいます。



神戸若菜線がこれまでの東行き一方通行から東西双方通行に切り替えられる為、車道の拡幅も進められています。



神戸若菜線の北側歩道が大胆に改造中です。



もう既に歩道と車道の境界が無くなっており、かなりカオス的な状態になっています。



車道がよく分からなくなっているので、車も入ってくるのを避け、歩行者が歩いていたりします。



所々に大きな穴も空いており、内部から電気ケーブルが飛び出しています。



南北方向の横断歩道はコーンが置かれてかなり狭い状況です。GW中に増加している人通りに耐えられるでしょうか。



舗装の石畳化が進行しています。フラワーロードに沿って、半分程度の舗装が完了しました。



直線状に点字ブロックの設置も終わっています。



駅前広場のどこエリアまでが、この石畳化の対象になっているのでしょうか。



JR三ノ宮駅に接する部分はまだ既存の舗装のままです。石畳との境界はアスファルトの仮舗装で暫定処理されています。



仮交番は外壁のECP(押出成形セメント板)の取り付け工事も終わっているようです。交番の完成、南側のセンター交番からの移転が完了すると、いよいよJR新駅ビルの建設が開始される事になります。カウントダウンが始まりました。

関連記事
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 全面に防音パネル取付 新駅ビル高層部ホテルはどうなる?

2019年7月2日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事の進む三宮ターミナルビルは東面を除く3面で足場の上の防音パネルの取り付け作業が大詰めを迎えています。こんなに長い工期の仮設工事を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です