こべるん ~変化していく神戸~
企画物

三宮・生田新道にオープンした一人鍋・「しゃぶしゃぶれたす」に初挑戦



生田新道と生田ロードの交差点北角にあるランドマークビルであるみそのビルの2階に出店したのが、1人鍋でしゃぶしゃぶやすき焼きが楽しめるしゃぶしゃぶれたす。先日、レポートした1階の焼肉ライクと同時オープンしました。2店は同じ株式会社ダイニングイノベーションがオペレーションしています。



焼肉ライクのようにカウンターで1人で鍋をつつくのかと思っていましたが、テーブル席が基本になっていました。しかし鍋は個人用になっており、複数で訪れても、自分の分は自分のペースで食べるという具合です。1人で入店する場合は相席になる可能性もあります。



基本的にメニューは食べ放題です。今回は90分のランチに挑戦しました。コースは3つのメニューから選びます。加えて3つの選択肢から出汁を選びますが、100円の追加料金を払うと胡麻淡々や特選すき焼き出汁等も選択肢に入ってきます。トッピングは勿論、〆のご飯、うどんもあります。



今回はスタンダードな和風の鰹が薫る極み和出汁を選択しました。黄金色の旨味のある出汁です。



これが1人分のセットです。



基本で出てくる熟成豚と黒牛のスライス。このコースは牛タンしゃぶしゃぶも選べます。



あらゆる種類のキノコと複数種のレタスを含む葉野菜。



タレバーでは、つけダレの種類が豊富で、自分で自由に組み合わせたり、薬味のブレンドができます。



やっぱり定番はポン酢とニンニクゴマダレでしょうね。



加熱と保温はテーブル横のコントローラーで調整します。



しゃぶしゃぶとレタスという組み合わせはなかなか美味でした。



しゃぶしゃぶれたすは1人でも十分に楽しめますが、やはり複数で訪れた方が楽しいレストランかと思います。目的に応じて、同じビル1階の焼肉ライクと上手く使い分けると重宝しそうです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です