こべるん ~変化していく神戸~
ロイヤルパークホテル

三宮ホテル計画 ザ ロイヤルパークキャンバス 解体作業が本格化



大林組の設計・施工で着工した三宮ホテル計画。三菱地所のホテル事業を担うロイヤルパークホテルズ&リゾーツがザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮の開業を計画しています。生田新道の開発用地では通りに面して仮囲いとゲートを設置して着工しました。



作業予定は解体工事がメインとなっています。



現場では平面駐車場として使っていたアスファルトの舗装を解体する作業が進められています。



瓦礫の山ができています。2階建の立体駐車場の基礎杭等もやはり地中にあるのでしょうか。



この新ホテル計画の斜向かいにThe Bee神戸、そしてその隣にホテルモントレ神戸が建設中で、更にその後方にアパホテル神戸三宮駅前も工事が進みます。その100m北側にはホテルモンテエルマーナ神戸が営業しています。三宮北ホテル戦争が勃発します。

都心部のホテルは以下の一定のエリアに集積する傾向にあります。

三宮北
加納町交差点
三宮東
元町
ウォーターフロント

今後、三宮東や北は急成長の最右翼でしょう。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です