神戸駅周辺

三共神戸ツインビルに「SK HOTEL 神戸駅前」が来年7月に開業予定

JR神戸駅前の三共神戸ツインビル内に営業していたチサンホテル神戸駅前は、建物老朽化とコロナ禍の需要低迷、ホテル数増加に伴う競争激化の影響を受けて、3月に閉館しました。

建物を保有するSKハウジングが、新たなホテルを開業する予定と報じられていましたが、その後具体的な動きは見られていませんでした。



しかしながら同社が来年7月に「SK HOTEL 神戸駅前」を開業する事が判明しました(Rioさんより情報を頂きました。ありがとうございました)。SKハウジングは全国諸都市に三共ビルの名でオフィスビルを保有している他、大阪では「大阪リバーサイドホテル」を運営しています。神戸のホテルは同社にとって2番目のホテル施設運営となるようです。



チサンホテルは地上14階 客室数290室に15の宴会場・会議室を備えた総合ホテルでした。新ホテルは客室等の改装の上でのオープンとなるものと思われます。激戦区の三宮、元町と比較すると、神戸駅前はホテルは少ないですが、比較的に規模の大きなホテルが集積しています。地下街直結の利便性はありますが、どう差別化を図っていくのか。第2の船出です。
関連記事
神戸駅周辺

日本郵政が全国の保有施設20ヶ所の複合開発に乗り出す!神戸中央郵便局は開発対象とならない?神戸用地とは?

2023年9月23日
こべるん ~変化していく神戸~
日本経済新聞が報じたところ、日本郵政が全国に保有する郵便局や社員寮等、20ヶ所以上の施設について、複合施設として建て替える再開発を行 …
神戸駅周辺

メトロこうべ地下通路美装化工事 一部の天井美装化が早くも完成 デュオこうべも最終未着手区間の美装化を進める

2021年11月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸高速鉄道株式会社と阪神電気鉄道株式会社は7月から神戸高速線新開地駅と高速神戸駅を連絡する地下通路「メトロこうべ中間通路」の美装化工事 …
神戸駅周辺

神戸大学楠キャンパス福利厚生施設整備運営事業 JA三井リース建物がキャンパス内に大学・店舗の複合ビルを建設

2021年9月26日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸大学楠キャンパスは有馬街道に面し、神大付属病院を中心として医学部医学科・医学研究科の研究棟が複数立ち並びます。このキャンパス敷地 …
神戸駅周辺

JR神戸駅南側駅前広場整備工事と駅舎内の変化 ポテンシャルを活かすには南北間の回遊性を更に高めたい

2023年12月22日
こべるん ~変化していく神戸~
JR神戸駅の南北駅前広場は再整備が計画されていますが、まず先行整備として、南側駅前広場の一部改造が来春完成を目処に進められようとして …
神戸駅周辺

神戸大学楠キャンパス福利厚生施設整備運営事業 鉄骨建方を開始 JR新駅ビルデザインに良く似た複合ビルが23年5月に完成

2022年7月3日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸大学医学部附属病院を擁する神戸大学楠キャンパス。この敷地の南側の一部で神緑会館・保健管理センター楠分室の跡地を活用して、福利厚生 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です