神戸駅周辺

三共神戸ツインビル「SK HOTEL 神戸駅前」が7月下旬のオープンに向けて改修工事中



JR神戸駅前の三共神戸ツインビルのホテル棟にはチサンホテル神戸駅前は昨年3月に閉館しました。このホテル棟を建物を保有するSKハウジングが、今年7月に新ホテルを開業すると報じられていましたが、オープンに向けた具体的な動きが出てきました。



建物外装のリニューアルを図る為、建物全体を養生ネットで覆った他、低層部周りを足場で覆っています。



エントランス周りの改修や新ホテル名のロゴの取付等が行われているものと思われます。



ホテルのリブランドを進めるにあたり、内装や客室のリニューアル・刷新も進行している模様です。

既に新ホテルの公式ホームページも開設・公開されました。

https://skhotel-group.com/kobe-st/
SK HOTEL 神戸駅前



チサンホテル営業時のホテル規模は地上14階 客室数290室で、15の宴会場・会議室を備えた総合ホテルでしたが、新ホテルは客室数を252室に減らし、ツインの部屋を大幅に増やした模様です。



新ホテルは7月下旬の開業を目指しており、神戸駅前に再び大型ビジネスホテルが返り咲く事になります。



同じく神戸駅前で廃業した「菊水總本店」の保有していたビルの改修工事が長らく続いていますが、まだ完了する気配はありません。ただ養生ネットからうっすらと見える建物外観からは外装を一新したビルの様子が伺えます。建物の用途は既に決まっているのでしょうか。

関連記事
神戸駅周辺

「神戸駅前広場再整備設計業務」公募型プロポーザルにおける委託候補事業者の決定 再び株式会社E-DESIGNを代表企業する企業グループに

2022年1月28日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備基本計画が策定されたJR神戸駅前広場の再整備プロジェクト。この設計業務を担う事業者を公募型プロポーザルで選定すべく、事業者から …
神戸駅周辺

日本郵政が全国の保有施設20ヶ所の複合開発に乗り出す!神戸中央郵便局は開発対象とならない?神戸用地とは?

2023年9月23日
こべるん ~変化していく神戸~
日本経済新聞が報じたところ、日本郵政が全国に保有する郵便局や社員寮等、20ヶ所以上の施設について、複合施設として建て替える再開発を行 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です